2. 49歳サブスリーの軌跡(メンタル 

 1. 49歳サブスリーの軌跡(プロローグ)
 
2. 49歳サブスリーの軌跡(メンタル´◆
 3. 49歳サブスリーの軌跡(練習メニュー)
 4. 49歳サブスリーの軌跡(食生活)
 5. 49歳サブスリーの軌跡(体重&体脂肪)
 6. 49歳サブスリーの軌跡(補強 筋トレ)
 7. 49歳サブスリーの軌跡(RUNフォーム)
 8. 49歳サブスリーの軌跡(ランニングクラブ)
 9. 49歳サブスリーの軌跡(パワーブリーズ)
10.49歳サブスリーの軌跡(レース前 調整)
11.49歳サブスリーの軌跡(カーボローデイング)
12.49歳サブスリーの軌跡(レース メンタル面)
13.49歳サブスリーの軌跡(レース中の戦略)
14.49歳サブスリーの軌跡(レース後のケア)
15.49歳サブスリーの軌跡(レース後の総括)



サブスリーには強いメンタル=覚悟が必要!

サブスリーを目指す為には、「サブスリーを達成する!」という覚悟が必要です。
これは、サブスリーに限らず、サブフォーでも、ジョグ以外でも同じです。
サブスリーを達成する為の練習は、とてもハードなものです。
でも、このハードな練習も、強い覚悟があれば乗り越えられます!


強いメンタル=覚悟の為に、僕は有言実行を選択!


では次に、どうやったら強い覚悟が出来るのか?
勿論、モチベーションの問題ですから、千差万別です。
不言実行 有言実行〜僕の場合は、有言実行ですね。
自分が弱く女々しい人間であることは自覚していますので、
逃げ道を残しておくと、必ず逃げてしまいます。
だから、逃げられないように、有言実行の道を選択しました。

サブスリー宣言は、昨年のつくばマラソンの後にしました。
昨年の初フル「つくばマラソン」の結果は、3時間19分36秒でした。
Take先生は、初フルの結果を見て、「1年後には必ず出来る!」
当時、在籍していたアミノバリューRCに、1年後のつくばマラソンでの
サブスリーを目指すと、宣言を書き込みしました。
今年の初詣(亀戸天神)の絵馬に書き込み、神様にお願いしました。
そして、このブログにも何度も書き込みました。


僕が「サブスリー達成」を急いだ理由!

それはズバリ年齢です。今40歳なら、まだ年齢的な
余裕があるでしょう。
加齢による体力の劣化は、とっくに始まっています。
1年毎に加齢するたびに、1〜2分とキツクなってきます。
この1〜2分が、ギリギリ大変な数値なんです。
だから、まずは3時間10分で良い!なんて言ってられません。
1年でも早く達成しなければ、年々厳しくなっていく。
出来る可能性が、少しでも高いあいだに達成しないと、
永遠に出来ないと言うこともある訳です。


鍛えるべきは脳だ!  ランナーズ2010年1月号 P21より抜粋

脳は快楽を求める臓器と言うことに加えて、自己保存の本能があり、嫌なものは
排除しようとします。「身体が重たい」「調子が悪い」と言ったネガティブな思考が
入ってくると、自己保存の本能が働き、脳は格好のいい訳が見つかったという判断を
くだして、全力を出すことをやめてしまいます。
そこで、対策として、
ネガティブな考え方を排除する。苦しい局面を好きになる。


僕が、サブスリーを求めた、どうしても欲しかった理由! 

貴方は、誰から褒められたいですか?
僕はナルシストなので、人から褒められるのは大好きだし、快感なんです。
ランナーでない人から褒められるのと、ランナーから褒められるのは違います。
例えば、皆さんも、こういう経験があると思います。
全く走っていない人に、フルマラソンを走っていると言うと
「いやぁ〜凄いですね、私なんか1キロも走れませんよ!」
こういう褒め方されるのも、嬉しいですけど 嬉しさ10%位かなぁ。

ところが、同じランナーに褒められる、サブスリーランナーに褒められる、
これって凄く嬉しいですよね、つまり価値観を共有出来る訳です。
サブスリーの大変さを分かっているランナーに褒められるのは至福です。
一緒に取り組んできたTake先生は、僕の初サブスリーを涙を流して喜んでくれるんです。
ブログをいつも見てくれてアドバイスしてくれたサブスリーの先輩も、
お祝いに駆けつけてくれて、泣いて喜んでくれるんです。
こんなに、嬉しいこと、ありませんよね。
49歳になって、自分の事で、こんなに喜んでくれたり、感動してくれたり
皆さんが喜んでくれることに、感動してしまいます。

とても長くなりそうなので、
続きは、2. 49歳サブスリーの軌跡(メンタル◆
http://blog.asahiestate.co.jp/archives/1056335.html


ご意見、ご要望、ご質問等ありましたら、お気軽にとうぞ!

 by 49歳の、新入りサブスリー親爺