爽やかな朝、気分はすこぶる良い。

昨日、ジョク友のお見舞いにより、体の中にに新しい春風とジョグ風が
吹き込まれて頭とカラダが活性している。
先週はキツかった。
想定外の二回目の入院と手術、予想外の術後の痛み…
でも、沢山の激励を頂いて何とか暴風雨は過ぎ去った。

入院生活あと2日、水曜日には退院出来る。
家に帰れば、家族が迎えてくれる。
納豆ご飯を食べて、いつものインスタント珈琲を飲み、
いつものベッドで眠れる。そして仕事にも行ける。
まずは、ここまでこれた事に感謝!自分の力など微々たるもの。
沢山の方に助けてもらい、励ましとサポートを受けてきたこと、感謝です、
ありがとう!


もう一つ、嬉しいこと?いや、心暖かくなったこと。
昨日、別府大分マラソンが開催された。
自分も夢見た選ばれしランナーの晴れ舞台にジョグ友も参加した。
出走前に、KAZさんに捧げる!KAZさんの応援に応える!
と言ってくれたランナー達がいる。
結果は良くなく、レース後に、申し訳ない!応援に応えられず情けない!
との連絡を受けました。
でも、僕は嬉しかった。
勿論、レースに賭けてきた想いが結果に繋がれば最高にハッピーだ。
でも、でも、良い結果でなくても僕は嬉しかった。
マラソンは自分の力量、容量を頭に入れてレースにどのようなペースで
挑むのか?ここのアプローチは個人の性格等により趣旨選択される。
容量を残して笑顔でゴールするも良い、
容量のギリギリ狙ってベストタイムでれば嬉しさ充実感、
達成感は倍増するが、ハイリスクの為、
ゴール前に容量切れにより、大失速や棄権もある。
KAZさんの為にと言ってギリギリ勝負を挑み、そして撃沈した。
申し訳ない、情けない…
僕を励ます心意気でギリギリ勝負を挑んでくれた、
僕の走りたかった別府大分マラソン、
僕の好きなギリギリ勝負…ありがとう!お疲れ様!
申し訳ない、と言ってくれた気持ちが嬉しいです!

悔しい気持ち、これを心底感じること、ガチ勝負が出来る、
だから悔しい気持ちをバネにして次に頑張る!
お疲れ様、ありがとう、そして元気になったらファイトです!


午前中にレントゲンと膝曲げCPMを50分、
午後からリハビリ2本ある。
リハビリはキツい場面あるけど、結構好きかなぁ(笑)
例えば、左足リハビリ時に、まず使う筋肉をマッサージして揉みほぐして
くれる。リハビリの先生が優しく丁寧に。
しかも、先生は若い女性だ。
しばしウトウト眠くなりそう…(笑)

あと2日の入院生活を楽しんでみようっと(笑)