今朝はイマイチ気合が入らない。
理由は、自主トレしている時から、左脚が痛い、筋肉痛なのか?
今日はリハビリ休みにしちゃうかなぁ?と一瞬考えるが、逃げ思考は払拭する。
まずはリハビリに行ってしまえ〜後は何とかなるだろうって(笑)
病院の車椅子トイレに入り、鏡の自分に向かって"逃げるなよ!"と一喝する。
トイレ出ると松葉杖のおばあさんが待っていた、トイレの一言 聞こえちゃった?(´−д−;`)

今日のリハビリは、いつも通り大満足、"先生、ありがとうございます!"

明日は "東京マラソン"ですねぇ。車椅子の自分から2つアドバイス。
1.楽しむこと!
アスリートは勝負前には決まって "楽しみたい!"と言う言葉を言いますね。
これは、"リラックスして挑む"とのこと。
緊張して体が硬直したら 思うように筋肉が動かなくなってしまう。
2.感謝の気持ちで!
自分に負けない!と言う気持ちは大事だけど、リラックスする為には
感謝の気持ちを感じた方が粘れる!とのこと。
解説の増田明美さんがランナーの気持ちを説明していますよね。
例えば ・・・・・選手は両親への感謝、一緒に練習した仲間への感謝 etc
つまり、自分の為よりも 誰かの為に、お世話になった方への感謝の為に頑張る!
この感謝の気持ち、優しい気持ちが、粘るマラソンには良いそうですヨ!

楽しんで感謝して、東京マラソン、ファイト!