2012.10.2(火)
04:40
〜05:25/ストレッチ・筋トレ
05:30〜06:40/トレッドミルウォーキング5キロ
 
06:45〜07:15/入浴=ストレッチ・スクワット・正座5分間
なんて、素敵な、
素晴らしい、朝なんだろうか(^∀^)

素晴らしい朝がきた、希望の朝(^∀^)

皆さん〜元気ですか〜、ボクの朝は、いつだって元気ですよ〜(^∀^)
いつも、気持ちよくスパッと起きる、元気ハツラツ、ストレッチ(^∀^)
でもね、今朝は特別なんです。 ボクにとって、絶対に忘れられない朝です。
だって、その瞬間に、全身からの、ほとばしる汗が、全身鳥肌になったんです!
それは、いままでの52年間の人生で初めてのこと。
それはもちろん、自分でまいた種なんだから、少しは期待していた。
はじめから、ソワソワした気持ちだった。 
だけど、まさか、まさか〜
心の準備は出来ていなかった。

今朝、空がどんよりとして薄暗い色彩を帯びている、午前4時30分に目覚めた。
すぐに起きあがり、コーヒー豆乳を飲みながら、パソコン画面を開いてみる。
その内容を確認をしてから、2日続けて同じところへ、一方通行のメールを送信した。

午前5時30分、日の出前の外は暗い、電気をつけない部屋は暗黒の世界だ。
ボクは、いつものようにラジオをつけてから、暗闇の中を、トレッドミルのウォーキング。
いつも通りに歩き続けると、いつもの通りに、体中から発汗してくる。
首筋と腕に触ってみると、ヌメッとした感じになっているし、手を後ろに折り曲げてみると
背中は、安価なオイルを塗っているみたいに、ヌルヌル状態になっている。

そんないつもの朝、いつもの体中から吹き出してくる汗、少し油断していたようだ。
ラジオから、大好きな楽曲の聞き覚えのあるイントロが流れてきた。
エルトン・ジョン 「フィラデルフィラ・フリーダム」
http://www.youtube.com/watch?v=RhJHL34DiBY&feature=related

えっ〜俺がメールしたリクエスト曲だ!
暗黒のウォーキング、発汗してヌルヌルの身体が、一瞬で、鳥肌になった!

そしてラジオから聞こえる、斎藤りさの声 「カズくんからのリクエストですよぉ〜」
ウォーキングしながら、52歳の親父は、暗黒の世界で、ニヤニヤしている。
そして曲が終わると、さらに、メールしたことが読み上げられた。

リクエストしてくれたカズさんから、
本日のテーマ、「紛失したもの」のメールをもらいましたよぉ〜

2005年、家族で愛知万博へ行ったときのことです。
すごく混んでいて、入場するのに、なんと2時間待ちです。
やっと、入場ゲートについたら、手荷物検査のゲートで”ブブ〜!”
原因は、リュックに入っていた自宅の鍵でした。
この自宅鍵を、手荷物検査後に、受け取ることを忘れてしまったのです。
気が付いたのは、夜11時の東京の自宅前です。
えっ〜どうしよう? 家に入れない。もちろん、家族からは、大ひんしゅくです。
結局、鍵屋さんを呼んで、玄関の鍵を壊してもらいましたよ(涙)

斎藤りさ それは大変だったねぇ〜

今まで生きてきて、悲しいこと、辛いこと、くじけそうになったこともあった。
だけど、今朝になって、ボクは気がついたのです。
アァ〜いままで生きてきて本当に良かった、何て人生は素晴らしいのか!
bayfm(78.0) 斎藤りさ さん、ありがとう! また、メール読んでねぇ〜(^∀^)

1
http://web.bayfm.jp/pbm/

ところで、今朝の放送、ボクは録音してなかったけど、再放送はいつあるの?
エッ! ないの? ラジオの再放送なんてあるわけない? 
そうか、それはそうだね、じゃあ〜誰か今朝のラジオ聞いてかなぁ?
FMラジオ bayfm(78.0) 今朝の午前5時50分ごろなんだけど・・・・・・
えっ?そんな時間は寝ている、
に決まってるって・・・・・・だよねぇ〜(´−д−;`)

朝、目覚める。
すると不思議なことに、あなたの財布に
まっさらな二十四時間が、
ぎっしりと詰まっている。
そして、それは全てあなたのものだ。
アーノルド・ベネット(19〜20世紀イギリスの小説家・劇作家・エッセイスト・ジャーナリスト)

12
石焼きビビンバ コーヒー、871円 七輪房 新小岩店