お願いだから、5分だけ時間を戻してくれぇ〜

それはまるで、円広志「夢想花」の歌詞のようだ。
とんで とんで とんで とんで まわって まわって まわって 曲がるぅ〜
大腿部の付け根辺りを起点にして、左脚が反対側に、ぐにゃっと曲がった。
これは普通ではない、尋常ではない。これは大変なことが発生している。
曲がらない方向に、曲がってはいけない方向に、左脚が曲がっている。
ボクの性格みたいに、性根のように、反対側に曲がっている。
絶対にあり得ないことが、悪夢として、現実として、今ここで起こっている。

「うっう〜うっ〜うわぁ〜」、声にはならない無音の悲鳴をボクはあげる。
身体の隅々から発生する気が狂ったような悲鳴と絶叫の雄叫びが、全身を
ぐちゃぐちゃに駆け巡り、すべての毛穴、すべての臓器と筋肉、すべての細胞
はヒステリックな錯乱状態に陥る。折れ曲がった大腿骨に、耐え難いショックを
受けている。身体の各部は互いに関連する仲間であるから、ひとつの部位に
異常が発生すると、他のすべてに対して一瞬で波及していくのである。
折れ曲がった脚に、鍛えた腹筋と上腕二頭筋は、なんの役にも立たない。
運転と宅建免許があるからと言って.......自力では1センチだって動けない。

うっう〜うっ〜うわぁ〜うっう〜うわぁ〜うっう〜うわぁ〜うっうっわぁぁぁぁぁぁ〜

ちょっと〜ちょっと〜待ってくれ〜頼むよ〜本当に頼むよ、今回だけで良いから
これっきりだから、神様〜神様〜神様〜お願いだから5分だけ時間を戻してぇ〜
もう悪いことしないよ!無茶はしないよ!オレ、これから真面目に生きるから〜
おっお願いだ!頼むよ、本当に頼むよ、お願しますよ、心からお願いしますよ!

えぇ〜ダメ?今頃そんなこと言ったって遅すぎる!もう手遅れなんだって?!
いや、ちょっと待ってくれって、ただ、ただ、ただボクは転んだだけなんだから〜
じゃあ〜どうして〜ねぇ〜どうしてこんなことになっちゃうの?こんな酷い目に〜
ただ走って転んだだけじゃないか、誰に迷惑を掛けた?ボクが悪いのかぁ?

はぁぁ〜あぁぁ〜はぁ〜はぁ〜はぁ〜うっうっはぁ〜ふっううっわぁぁぁぁぁぁぁ〜
イタいっ、イタいっ、イタいっ、イタいっ、痛いっ〜痛いっ〜痛いっ〜痛いっ〜

ふっううっわぁぁぁぁぁぁぁ〜イタいっイタいっ痛いっ〜痛いいいいいいいいっ〜
たったっ〜たっ〜〜〜誰かぁ〜〜〜〜〜助けてぇ〜〜〜〜助けてぇ〜〜〜〜
イタいっイタいっ痛いっ〜痛いぃぃいぃぃぃぃいっ〜誰くわぁ〜〜助けてぇ〜〜


運命は我々に幸福も不幸も与えない。
ただその材料と種子を我々に提供するだけである。
それを、それよりも強い我々の心が好きなように変えたり、用いたりする。
我々の心がそれを幸福にも不幸にもする唯一の原因であり、
支配者なのである。
モンテーニュ(16世紀フランスの思想家・哲学者、1533〜1592)

20110321073626