11月01日(土)  3.5キロジョグ30分・CD カーペンターズを聴きながら
11月02日(日)  3.5キロジョグ30分・CD オリビアを聴きながら
11月03日(月)  3.5キロジョグ30分・CD キャロル・キングを聴きながら
11月04日(火)  3.5キロジョグ30分・CD レオナ・ルイスを聴きながら
11月05日(水)  7キロジョグ60分・ぜんぜん問題なく走れた7キロ、ホッ
11月06日(木)  7キロジョグ60分・久し振りの連休なので、連チャン走
11月07日(金)  7キロジョグ60分・水分摂りながら走った方が汗がでる
11月08日(土)  REST・今朝からスカボロフェアー(ギター)練習開始 
11月09日(日)  7キロジョグ60分・CD クィーンを聴きながら(トレミル)
11月10日(月)  7キロジョグ60分・この10日間で、少し自信を取り戻す

11月11日(火)  8キロジョグ70分・CD ザ・ピーナッツを聴きながら
11月12日(水)  10キロジョグ87分・やれば出来るじゃないかの10キロ
11月13日(木)  10キロジョグ87分・何ともないから2日連続の10キロ走
11月14日(金)  10キロジョグ87分・今夜ボクシング練習、明日REST
11月15日(土)   REST・筋トレ、ストレッチ、ギター練習、手話学習
11月16日(日)  10キロジョグ87分・今のペースをキープしようと思う
11月17日(月)  10キロジョグ87分・問題ないけど、これで良いですか
11月18日(火)  10キロジョグ87分・全然疲れていない、朝飯前ジョグ
11月19日(水)  11キロジョグ95分・不安がない、というのが少し不安
11月20日(木)  11キロジョグ95分・ほぼベストな10日間に感謝する


11/01〜11/10=ジョグ09日間49キロJog
11/11〜11/20=ジョグ09日間90キロJog

感想/思い描くランナーのイメージは、毎日10キロジョグで疲れない。
朝は気持ちよく目覚めて軽快に走る、仕事、そして夜はグッスリ眠る。
こういう日常生活を半年、一年と継続できればレースに参加できるのだ。
しかし、今までが今までなので先のことはやってみないと分からない。
ただ、春先(3〜5月)より脚の機能(感覚的に)は良くなっていると思う。

ランナーとして、とくに記録的側面から考えたら、僕の体験した怪我は
マイナス以外の何ものでもない。しかし私の場合に、その体験が自分を
大きく成長する要因(原動力)になったとしたら、それはむしろプラスで
あったと言えなくもない。そういう進むべき道(課題)があることに対して
私は心から嬉しく思うのだ。

01月ジョグ22日間110キロ・Bike6日間182キロ
02月ジョグ20日間129キロ・Bike2日間054キロ
03月ジョグ26日間200キロJog
04月ジョグ26日間240キロJog
05月ジョグ24日間240キロJog
06月ジョグ06日間043キロJog
07月ジョグ10日間044キロJog
08月ジョグ10日間056キロJog
09月ジョグ10日間087キロJog
10月ジョグ08日間032キロJog

11月の目標/君だけに、ただ君だけに、ただトレミルだけに!


長所や短所というものは絶対的なものではない。
学問がある、また身体も頑健である、
これは常識的に考えれば長所と考えられる。
しかし、それを過信して失敗すれば、結果として短所となってします。
学問がない、体が弱い、これも常識的には短所と考えられている。
けれども、私の場合にはそのことが幸いして、成功できた。
とすれば、それはむしろ長所であったと言えなくもない。
松下幸之助(松下電器産業創業者、1894〜1989)

人の欠点が気になったら・・・