KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2009年03月

今年こそ50冊(17/50)

P1010333

「バスジャック」 By 三崎亜紀さん
http://www.shueisha.co.jp/busjack/

7つの短編集、最後の「送りの夏」は良いですヨ!

今年こそ50冊(16/50)



「独白するユニバーサル横メルカトル」  BY 平山夢明さん

ミステリーというより ホラー小説です。

かなり残酷な描写に耐えられる方のみ〜ですよ。

ピカピカ掃除

社内掃除 いつもは20分だけど 今日は90分かけてピカピカに掃除した。

重たいコピー機も移動して 床を這い蹲って雑巾掛け+モップのW攻撃だ。

90分掃除? 僕のハーフベスト89分と同タイムと言う訳か!


まぁ いいか!ピカピカなんだから!

先輩への反旗!

先日 尊敬するY先輩から電話があり、僕は先輩に対して反旗を翻したのだ。

原因は 東京マラソンで惨敗して意気消沈している先輩が、こう言ったのだ。

「あんたと違い もう50を過ぎると〜」と どうたらこうたら〜言い出したのだ。

僕の気持ちは こうなのだ!

1.まず 走る前から当然に自分の年齢は分かっているはずだ。

2.マラソンは自分への挑戦のはず、自分と向き合う為のものだ。

3.調子の良い時は記録への挑戦、ダメだと もう歳だから と言うのは

マラソンに対して 失礼じゃないか!

生意気で無礼者の僕は 人生の先輩に対して 言い過ぎた反省込めて

「ショーシャンクの空に」DVD送りました。

僕だって 今は走れないけど つくばのサブ3は 決して諦めない!

陽は又 昇る!じゃないか!先輩も僕も!

速く復活したい!

このところ 本業が忙しく 久しぶりのブログとなってしまった。反省だ!

3月も残すところ あと3日、業務は良いとして やはり問題はMy Legs なのだ!

もう2カ月も休足しているのに いま一つだ。

RCの練習会とか レース報告等を見ていると もどかしくて仕方ない。

今更 焦る気持ちなど とっくに通り過ぎたが ここまで長引くとは トホホだわ。

もう以前のように走れないのか?との不安もあるが、邪念を捨て信じよう!

「拝啓 一五のきみへ」のように、つくばマラソンの自分に宛てた手紙を

書いてみようかなぁ!基本に戻り 純粋に 真摯に!

アンジェラ・アキさんの歌う

信じた道を行けば良い!だよねぇ!
記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ