KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2012年04月

沖縄 家族旅行(01)

サブスリー・GW限定企画/全10回、更新は不定期、今度こそ完走めざして(^∀^)

01.沖縄 家族旅行

02.減量、食事、歩く、走る
03.初めてのレース
04.練習と故障の日々
05.Takeアスリート鍼灸院
06.2年目、初フルマラソン
07.本気で目指すサブスリー
08.故障による絶望感
09.小岩選抜RC
10.  開きなおり、怖いものなし

あの夏の沖縄で決めたこと、卑しい自分を変えること!

1日3箱(60本)喫煙生活、27歳のときに、煙草は永久追放した。
サラリーマン生活に魅力はあったけれど、結局は独立開業の欲望に突き進んだ。
いままで通りの生活を続けていた、しかし、40歳を過ぎてから、カラダが重くなる。
身長171cm 体重74kg  体脂肪25%、まぁ年齢からみたら、こんなもんだろう、気にしない。


それにしても疲れる、休日に買物に行くと、すぐに座りたくなる、そしてウトウト眠くなる。
あきらかに体力不足だ、健康診断でもハッキリ指摘されている、このままじゃいけない。

そして46歳の夏、沖縄に家族旅行に行くことになった。
青い空、透きとおる海、色鮮やかな魚の群れと珊瑚礁、そして、ホテルのバイキング。
食べ放題なんだから、できるかぎり食べたほうがいい、気持ち悪くなるまで食べまくる。
こんな食べ方を4日間も続けた、4日間、食後は、きまって気持ち悪くなってしまった。

出発前に読んだ「沖縄論」をおもいだした。俺は、いったい何をやっているんだろうか。

12

堕落している、怠けてばかりいる、こんなに、だらしのない自分をなぜ責めなかったのか。
自分を否定すること、それだけじゃダメなんだ、だから、自分をどうしたいのか。

最小の労力で最大の効果を発揮する、こういう考え方が、根本的に間違えていた。
この卑しい自分を変えるためには、もっとも苦しい労力を与えるべきなのだ。
帰りの羽田行きの機中で誓う、”東京に帰ったら、この卑しい自分を本気で変えてやる”

沖縄にいるとき、どうして自分を卑しい人間だと感じたのか、あらためて検証する。
01.沖縄の問題(基地・歴史・経済)について、現地で考えるつもりだった。
02.しかし、単なるリゾート休暇になる、そして気持ち悪くなるまでの連日の暴飲暴食。
03.新小岩の生活では、毎日の積み重ねによって、卑しくなっている自覚が欠如していた。
04.沖縄での暴飲暴食から新小岩へ帰るときに、卑しいまま帰宅することに気がついた。
05.このまま日常生活へ戻るということは、今後の人生を卑しい人間として生きていくこと。
06.このままじゃいけない、自分の人生が気に入らないのなら、変えてしまえばいい。
07.この卑しい自分を変えるためには、毎日の生活を変えること、本気で取り組むこと。
08.ダブついた醜いカラダを変える。そのためには、絶対に挫折しないことだ。
09.楽して結果を出す、これこそ、怠け者の考え方だ、もっとも厳しい選択をしてやる。
10.  新小岩に帰ったら計画を立てる、平成18年9月1日から実行に移す。

人は、生まれによって高貴なのではなく、行いによって高貴になる。
人は、生まれによって卑しいのではなく、行いによって卑しくなる。
ブッダ[仏陀、シャカ(釈迦)、釈尊]










 

サブスリー・GW企画

復活したい、走りたい、レースに出たい、そしてサブスリー!

大腿骨の骨折から1年4カ月が経過した、いつだって前向きにリハビリしてきた。
しかし、復活は見えない、復活はもっと遠いものなのか、それとも復活は幻なのか。

遠くても幻でもいいじゃないか!予想外?それがどうした!逆風?望むところだ!
若かった頃のように、自分に嘘をついて偽りの人生を生きることは、もう耐えられない。
今年の「つくばマラソン」を走ることは出来ないけど、来年だって、3年後だってOKだ。
別に強がっている訳じゃない、無理している訳じゃない、精神はいたって安定している。

あの怪我から学んだこと、人生は、良いこと、良くないこと、みんな例外なく与えられる。
楽しいときはいいけど、じゃあ、不幸な出来事には、どのように対応したらいいのか。
僕は、このブログを観てくれる人達を意識している、だから、前を向いてシャンとする。
お客様がくるので自宅を掃除するのと同じこと、やっぱり室内はキレイなほうが良い。
きれいな部屋、前向きな自分、求めていることは、いたってシンプルなことだ。

サブスリー、サブフォー、自己記録、自分の限界を目指すランナーのみなさん
すぐに、ときとぎ、自信を喪失する方、自分はダメだとか無理だとか考える方。
病気、怪我に苦しんでいる方、もちろん、自分自身を奮い立たせるために。

あのとき、49歳のサブスリーを、いまこそ、引っ張り出してみよう。
復活を目指す今の自分が、あのときの自分を、あれこれ語ってみよう。
あのとき、気がつかなかったことが、何か1つでも発見されるかもしれない。
これからのために、なにか1つでも、ヒントになれば、嬉しいですねぇ(^∀^)

サブスリー・GW限定企画/全10回、更新は不定期、今度こそ完走めざして(^∀^)
01.沖縄 家族旅行
02.減量、食事、歩く、走る
03.初めてのレース
04.練習と故障の日々
05.Takeアスリート鍼灸院
06.2年目、初フルマラソン
07.本気で目指すサブスリー
08.故障による絶望感
09.小岩選抜RC
10.  開きなおり、怖いものなし


何事も自分のヒントになる事はないかと
考える人は素晴らしい人になる。
  
森祇晶

1
自宅のランチ ローソン亭だってぇ(^∀^)


しあわせの青い空

05:05〜 自然起床
05:10〜06:45/リハビリ(ストレッチ)
06:50〜07:35/お風呂(マッサージ・正座)

今日はお仕事、明日からお休み、感謝です(^∀^)

幸福とは、よろこびを感じる心ではないだろうか

戦後の復興により、日本人の所得は戦前の5倍に跳ね上がった。
しかし、日本人の感じている幸福度は、ほぼ横ばいに推移している。
金銭と物質の豊かさは、幸福度を押し上げる要因になっていない。
そして、日本の幸福度は、先進国の中でも低い状態が続いている。
なぜ日本人の幸福度は低いのか、どうしたら幸福を感じられるのだろうか。

今日は、春らしい、とても気持ちのいい、素晴らしい天気だ。
澄んだ青い空と白い雲、暖かい南風と冬の冷たい風が同居する。
空を見上げてみる、大きく深呼吸してみる、雲の流れを目で追ってみる。
この空の下には、喜びもあるし、悲しみもある、そして、僕は生きている。

自分の足元を見つめ直すことです。
淡々とした日常の生活に目を向けることです。
そこには小さな幸せがたくさん落ちています。
足元に落ちている小さな幸せ。
結局それをたくさん感じることのできる人が
物に弄ばれない幸福な人生を送れるのでしょう
森本哲郎

12
セブンイレブンお弁当、美味しいです(^∀^) 本日は晴天なり(^∀^)

銀行のATM

05:05〜 自然起床
05:10〜06:45/リハビリ(ストレッチ)
06:50〜07:35/お風呂(マッサージ・正座)

09:00〜10:00/はちすばクリニック
1.温め 2.先生のマッサージ ストレッチ
回復までの道のりへ、1日1日と近づいていく(^∀^)

月末・行列・時間ない(´−д−;`)、こういうときこそ気分転換でしょ(^∀^)

今日の連休前の月末、やっぱり予想通りに銀行が混んでいた。
窓口には約20分待ちの表示、そしてATMには長い行列ができている。

待っている人の感情は、窓口とATMでは、あきらかに異なっている。
窓口の場合は、座席があれば座って待っている、呼ばれるまで待っている。
つまり、ただ待っているだけという立場、他の人の進捗状況を気にしても仕方ない。

しかし、ATMを待っている感情は、かなりイライラしている人が多く見受けられる。
なぜなら、ATMは立って待っている、そして、ATM操作には、かなりの個人差がある。

人によっては、数冊の通帳を使って、何度も入出金や振り込みを繰り返している。
このとき立って待たされている、時間がない、ATMを独占的に使用していること、
これらの負の感情が大きくなってくる、いらだちの感情が沸き上がってくる。

ATMの独占者に対して、早くしろ、時間かかるなら並びなおせ!と言いたくても言えない。
ただ、ATM操作している人の背中を、イライラしながら、睨みつけたりしている。
こういう他者の都合により待たされているとき、僕は迷わず文庫本を読むことにしている。
決してイライラしないで、僕は、あっという間に、本の世界に入っちゃうのです(^∀^)

人は自分が気分に支配されていることに気づかない。
だから、突然人生がしんどくなったりするのだ。 
リチャード・カールソン

12
モスバーガー 640円  新小岩駅 クッターナ1階

近現代史から学ぶ

05:05〜 自然起床
05:10〜06:45/リハビリ(ストレッチ・ 筋トレ)
06:50〜07:35/お風呂(パワーブリーズ・マッサージ・正座)
いまいち調子がよくない左足、だけど下を向くな、前を向け!(^∀^)

避けては通れない、だから、進んで学ぶ、近現代史

数冊の本を読んだ、この程度のことで、歴史の真実が学べるわけではない。
しかし、歴史の局面さえ知らないとしたら、あきらかに欠陥した思考に至るだろう。
欠落思考が大きくなり、これが大きな世論となり、そして、突き進んでいくこと。
こういう過ちは歴史に存在している、だからこそ、わたしたちは歴史を検証すべきだ。

34

なぜ、朝鮮半島は、韓国と北朝鮮に分断されてしまったのだろうか。
なぜ朝鮮戦争は勃発したのか、なぜ、中国は北朝鮮に大軍隊を派遣したのか。
北朝鮮と中国、ソ連、韓国とアメリカと国連軍、国際連盟、トルーマンとマッカーサー
難航する停戦協議、スターリンと金日成、アメリカ議会と世論、中国と台湾 ・・・・・etc

ミサイル実験、核実験、特別行動、朝鮮中央テレビの報道、そして、拉致問題
北朝鮮に関するニュースは、わたしたち日本人の生命と財産に関することである。
日本人の多くは近現代史を避けている、しかし、それでは、欠陥思考になってしまう。
過去の過ちは繰り返さない、だからこそ、わたしたちは歴史を検証するべきだ。

12
なごみ弁当 コーヒー、926円(割引券) 和食さと 東立石店
記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ