KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2015年10月

10 days(66)手賀沼から足立へ

グダグダは、今年になってから、これで297回目だった

その瞬間、ゴールゲートの上部にある大きなデジタル時計を見上げた。
すでに1時間40分を数秒過ぎていた。6年振りの手賀沼エコマラソンは
今年の3月(かつしかRUNフェスタ)に続いてのレース復帰2戦目だった。

目標設定のゴールタイムからは、あまりに遅すぎたし、その言い訳は
ぐだぐたと多すぎたし、余力はなく限界でもない身体疲労は、中途半端
すぎた。わたしは不機嫌ではなかった。だからと言って、3億円宝くじが
当たったときのような、飛び上がりたい気持ちでもなかった。

ゴール直後は、巨人が優勝を逃したときより、はるかに面白くなかった。
そのゴールタイムが、わたしは気に入らなかった。完走の余韻に浸るなど
わたしには不要だった。家が恋しい訳ではないのに、早く家に帰りたかった。

老婆のように背中を丸くして座り、左足シューズの計測チップをむしり取り
私はそれを返却BOXに投げ入れた。ポカリスエットとバナナ、Tシャツを
受け取り、不合格を知った受験生のように彷徨いながら、そのまま駐車場
までの最短距離を、ときどき蛇行しながら、ふらふらと無言で歩いた。

Nボックスの後部座席に座り、ポカリを飲みながらバナナを食べた。バナナ
は美味しくもなく、不味くもなかった。ただ口を動かして、ポカリで流し込む
流れ作業だった。アディゼロを脱ごうとしたら、とつぜん右足が痙攣して、
鉄パイプみたいに真っ直ぐに伸びきった。痙攣は20秒くらい続いて、わたし
の身体と精神を丁寧にたっぷりと痛めつけてくれた。ふぅ〜、やれやれ〜。
一人芝居にしては出来過ぎだ。なんとも心温まるNボックスの車内だった。

どんよりとした私の心は変わらなかったが、着替えだけは何とか終わった。
誰かに慰めてほしい気分だったが、だれもいなかった。甘いものが食べた
かった。わたしは走りたくなかったので、慈恵医大前のローソンまで歩いた。
温かい缶コーヒーと大福を買った。広末涼子みたいなショートカットの店員
さんは、わたしの顔を見て、間に合わせの笑顔を口元に少しだけ浮かべた。
”その年齢で、よ〜く頑張りましたね、お疲れ様です”とは.....言わなかった。
「ありがとうございました」.....決まり事、マニュアル通りの11語だけだった。

再び、私はNボックスの後部座席に座った。缶コーヒーは、やたら眩しく、
金色にキラキラ輝いていたが(金の微糖)、わたしの心は、私のカサカサの
唇みたいに、くすんだ紫色だった。大福が食べ終わると、気持ちが少し落ち
ついてきた。

スマホ右上の小さい〇が青く点滅していた。「大幅な記録更新ですね!」
というお疲れ様メールだった。メール時刻は11:55、私のゴールは11:40。
どうして、どうやってゴール記録が分かったのだろうと考えたが、頭が働ら
きそうになかったので、引きこもりのナメクジのように、考えるのは止めた。

レースは終った。終ったことは仕方がない。いくら戻りたくても、20代前半の
黄金のモテ期に戻れない。スタート前には戻れない。いや、たとえ戻ったと
しても、その結果は同じである。つまらないことをいくら考えても、つまらない
だけだ。グダグダと考えるのは止めようと考えたのは、今年になってから、
これで297回目だった。

しかし、こう見えても、私は切り替えが早い。店長さん、写真と違いますよ!
などと文句は言わない。遊びは遊び、カモメはカモメ、マラソンはマラソン。
わたしは、298回目の気持ちの切り替えが完了した。

足立フレンドリーマラソン、これが復帰第三戦目、もちろん、ガチ真剣勝負!

昨日から学び、今日を生き、明日に希望を抱け。
Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.
アインシュタイン(20世紀の理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞、1879〜1955)

DSC_0028
2015.10.29 2ヵ月振りにボクシング練習を再開する
(赤シャツは、イケメン会長、元プロボクサー)


10月01日(木)  16k110’・55の朝、秋草の香り、芝生の優弾力
10月02日(金)  REST・無給休暇につき勉強三昧、やるだけだ
10月03日(土)  25134’17"(5’22”)・1k7・不安=攻めるだけ
10月04日(日)  10k74’・たっぷり睡眠、6時からのスロージョク
10月05日(月)  05k45’・ゆっくり走り疲労抜く=疲労抜きジョク
10月06日(火)  REST・毎回そうだが明日は正念場だ、ファイト
10月07日(水)  25128'52”(5‘09“)1k7・敗因は何?再検証
10月08日(木)  早朝12k90’・夜間8k72’、深夜走も悪くナイス
10月09日(金)  REST・Take先生〜両国で舞台鑑賞〜勉強
10月10日(土)  30220'27”(7‘21“)、LSD目的=体重減です

10月11日(日)  05k37’・8時間たっぷり寝た、雨中スロージョク
10月12日(月)  15k102’・スピードが出ないなぁ〜どうしよう?
10月13日(火)  REST・爽やかな朝、痩せて顔色悪いと指摘
10月14日(水)  1045'02”(4‘30“)4k18・走り方が分からない
10月15日(木)  16k123’・夜間8k72’ 身体は全然疲れてない
10月16日(金)  REST・ここに至っては、明日の試験が問題だ
10月17日(土)  14k98’・身体はいい感じ、問題はスピードだ
10月18日(日)  30218'・手話試験の反省を込めてのLSD
10月19日(月)  REST・昨日と比べて今朝は全然疲れてない
10月20日(火)  532'・明日が最期のP練習、全力でトライ!

10月21日(水)  521'37”(4‘19“)+5k40'・やることはやった
10月22日(木)  537'・体重キープして、疲労を抜いて行く
10月23日(金)  REST・Take先生〜舞台鑑賞(中野)〜自宅
10月24日(土)  537'・とくに疲れない、不安ない、お金ない
10月25日(日)  21100'08(4'45")・う〜〜〜〜〜ん、ダメ!
10月26日(月)  1075'・今朝のランは、ほとんど疲れはない
10月27日(火)  REST・目覚めから緊張〜手話講演会トーク
10月28日(水)  21152'・珍しく7時からラン、ゆっくり気まま
10月29日(木)  16113'(自宅〜葛西) 865'(自宅〜堀切)
10月30日(金)  REST・久し振りにボクシング練習を再開する
10月31日(土)  22153'・定番起床2:45〜ラン4:00〜6:33

10/01〜10/10=ジョグ07日間133キロJog
10/11〜10/20=ジョグ07日間107キロJog
10/21〜10/31=ジョグ09日間118キロJog

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)

2015足立フレンドリーマラソン(練習計画)-1

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎5月339繊6月354繊Α7月312
◎8月322繊9月233繊10月     

11/04(水)→10繊4‘35“)                        
11/11(水)→10繊4‘30“)                        
11/18(水)→15繊4‘40“)                         
11/25(水)→15繊4‘35“)                                                
12/02(水)→20繊4‘45“)                                                 
12/09(水)→20繊4‘35“)  体重56.8kg                             
12/16(水)→10繊4‘20“)                                                 

12/23(水)→20繊4‘25“)  足立フレンドリーマラソン            

無題

2015手賀沼ハーフマラソン(練習計画)-16(結果報告)

2015手賀沼ハーフマラソン ポイント練習        

2015.7.23(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重62kg
◎5月339繊6月354繊7月312繊8月322繊9月233

07/29(水)→10繊6‘00“)   55’25”(5‘32“) 体重60.6kg 
08/06(木)→15繊6‘00“)    88’36”(5‘55“) 体重59.4kg 
08/12(水)→20繊6‘00“)  118’19”(5‘55“) 体重59.9kg
08/19(水)→25繊6‘00“)  150’08”(6‘00“) 体重59.6kg 
08/26(水)→30繊6‘30“)  188’35”(6‘17“) 体重60.1kg 
09/02(水)→10繊5‘00“)    50’11”(5‘01“) 体重59.7kg 
09/09(水)→15繊5‘00“)    74
’32”(4‘58“) 体重59.4kg 
09/16(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (1週飛ばし)    
09/23(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (2週飛ばし)
09/30(水)→20繊5‘00“)  109’11”(4‘58“) 体重58.5kg 
10/07(水)→25繊5‘00“)  128'52”(5‘09“) 体重58.0kg 

10/14(水)→30繊5‘00“)  ◎体重57kg(下記に修正)  
10/14(水)→10繊4‘25“)  45’02”(4‘30“) 体重58.0kg 

10/21(水)→05繊4‘00“)    (下記に修正)                 
10/21(水)→05繊4‘15“)   21’37”(4‘19“)         
                    

10/25(日)→21繊4‘15“)    (下記に修正)                                             
10/25(日)→21繊4‘30“) 100'08(4'45")   体重59.0kg 

Start00:01:23 10:01:23
5km00:23:420:22:1910:23:42
10km00:45:580:22:1610:45:58
15km01:09:050:23:0711:09:05
20km01:34:460:25:4111:34:46
Finish01:40:080:05:2211:40:08

結論から言うと、全然ダメだった。前半の10舛詫祥気あり、このまま
最後まで行けるだろうと思った。ところが、そうは問屋は卸さなかった。
マラソンの神様は微笑まなかった。たかが半年くらい走り込んだ55歳の
不動産屋に、神様は甘い顔はしないのだ。

後半戦の11〜12訴佞蠅らの強風と共に”風と共に去りぬ”状態だった。
そして勝負どころの15舛らは、両足がピクピクして、痙攣開始の準備を
始めたのだ。”お前の脚の限界は、すぐそこまで来ているぞ”と騒ぎ出した。

結果は1時間40分8秒。わたしの練習の成果は、こんなもんだったのか。
もちろん悔しさはある。情けなさもある。デカ盛りのように、お腹いっぱい
ある。そのことについて、私は、缶コーヒーと大福(慈恵医大前 ローソン)
を食べながら、落ちついて冷静に考えてみた。そうしたら、屈辱山の登山道
の石ころの下に生えている雑草のように、ほんの些細な収穫が見つかった。

名もなく貧しく美しく、わたしは、それでいい。それがいい。
今回の結果では、とてもじゃないが、復活したとは言えないのだ。
だから、KAZUの復活日記は、しつこく続いていくのだ。


090225



2015手賀沼ハーフマラソン(練習計画)-15

わたしはダメかもしれない、.......という気持ちがあった。

あれからの4年間、私は、そのことだけは考えないようにしてきた。
しかし、いくら考えないようにしても、付かず離れず、逃げても、また
逃げても、ぴったりと私を追い掛けてきた。まるで自分自身の影の
ように。健康的な日課ジョギングとして、毎朝ゆっくりと5疏る、
これくらいなら問題はなかった。これくらいは、ここまでは、何度か
到達したことがあった。しかし、そこから先の、例えばレースに出る
為の20〜30疏、スピード練習、月間300舛噺世Δ茲Δ蔑習は、
何度もチャレンジしようとしたが、全て跳ね返されてきた。難しかった。

わたしはダメかもしれないと、感じていた。左右の種類の異なる脚、
このプレートの入った左脚では、そういうランニングは無理かもしれ
ない.....。

でも、私はランニングを諦めたくなかった。諦めることが怖かった。
身体に負荷をかける、酷使するランニングだけが、ランニングでは
ない。そういうふうに考えようとした。それでも、わたしを納得させる
ことは出来なかった。

だから、大腿骨骨折から4年以上のあいだ、わたしは諦めなかった。
別の言い方をするなら、ランニングを諦めることから逃げてきた。
考えたくないことは考えないようにしてきた。まるで、自分の死に
ついての思考から、逃げるのと同じように。

あれからの4年3ヶ月、私の走った最長距離は17舛世辰拭それでも
私は、目の前の大きな壁を、ぶち壊したかった。だからわたしは、葛飾
ランフェス(ハーフ)を走った。とても辛いレースだった。タイムは、1時間
54分だった。6年前より、30分も遅かった。でも、わたしは嬉しかった。
私の復帰を喜んでくれる人がいた。「おかえりなさい」と声を掛けて
くれたランナーがいた。こんなに長い間、走れなかった(大会)私に、
まだ気にかけてくれていた。封を切ったホッカイロが徐々に発熱する
ように、わたしの身体の芯が、じわじわを熱くなった。

わたしは考えた。タイムはとにかく、ハーフまでは走ることが出来た。
もしかしたら、ここから、今度こそ、上げて行ける(練習内容)かも
知れない、という気持ちが大きくなり、不安の気持ちが小さくなった。

その練習目標は、数字合わせよろしく、かなり強引なものだった。
まるで、行政機関がハコ物を創るときの試算のように、現実離れして
いた。手賀沼対策のポイント練習を考えている時、わたしは嬉しかった。
この練習をやってみようと思った。やってみた。結果は、8勝七敗だった。

まだ90分の力はない。私が取り組んだ、この練習では、ここまでだった。
それでも私は、満足だった。やれることはやってきた。
わたしは、とても嬉しかった。身体の芯から、じわじわと嬉しかった。
たしかに今回はここまでだが、私は、ここまでではないのだ。

あしたは、とても苦しい走りになる。辛い走りになる。
そういうことを考える、感じる自分が、いま、ここにいる。

手賀沼エコマラソン、ありがとう!

DSC_0003

2015手賀沼ハーフマラソン ポイント練習        

2015.7.23(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重62kg
◎5月339繊6月354繊7月312繊8月322繊9月233

07/29(水)→10繊6‘00“)   55’25”(5‘32“) 体重60.6kg 
08/06(木)→15繊6‘00“)    88’36”(5‘55“) 体重59.4kg 
08/12(水)→20繊6‘00“)  118’19”(5‘55“) 体重59.9kg
08/19(水)→25繊6‘00“)  150’08”(6‘00“) 体重59.6kg 
08/26(水)→30繊6‘30“)  188’35”(6‘17“) 体重60.1kg 
09/02(水)→10繊5‘00“)    50’11”(5‘01“) 体重59.7kg 
09/09(水)→15繊5‘00“)    74
’32”(4‘58“) 体重59.4kg 
09/16(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (1週飛ばし)    
09/23(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (2週飛ばし)
09/30(水)→20繊5‘00“)  109’11”(4‘58“) 体重58.5kg 
10/07(水)→25繊5‘00“)  128'52”(5‘09“) 体重58.0kg 

10/14(水)→30繊5‘00“)  ◎体重57kg(下記に修正)  
10/14(水)→10繊4‘25“) 
45’02”(4‘30“) 体重58.0kg 

10/21(水)→05繊4‘00“)    (下記に修正)                 
10/21(水)→05繊4‘15“)   21’37”(4‘19“) 体重58.0kg 

10/25(日)→21繊4‘15“)    (下記に修正)                  
    
10/25(日)→21繊4‘30“)  ☆手賀沼ハーフマラソン    

2015手賀沼ハーフマラソン(練習計画)-14

2015手賀沼ハーフマラソン ポイント練習        

2015.7.23(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重62kg
◎5月339繊6月354繊7月312繊8月322繊9月233

07/29(水)→10繊6‘00“)   55’25”(5‘32“) 体重60.6kg 
08/06(木)→15繊6‘00“)    88’36”(5‘55“) 体重59.4kg 
08/12(水)→20繊6‘00“)  118’19”(5‘55“) 体重59.9kg
08/19(水)→25繊6‘00“)  150’08”(6‘00“) 体重59.6kg 
08/26(水)→30繊6‘30“)  188’35”(6‘17“) 体重60.1kg 
09/02(水)→10繊5‘00“)    50’11”(5‘01“) 体重59.7kg 
09/09(水)→15繊5‘00“)    74
’32”(4‘58“) 体重59.4kg 
09/16(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (1週飛ばし)    
09/23(水)→20繊5‘00“)  ふくろはぎ故障 (2週飛ばし)
09/30(水)→20繊5‘00“)  109’11”(4‘58“) 体重58.5kg 
10/07(水)→25繊5‘00“)  128'52”(5‘09“) 体重58.0kg 

10/14(水)→30繊5‘00“)  ◎体重57kg(下記に修正)  
10/14(水)→10繊4‘25“) 
45’02”(4‘30“) 体重58.0kg 

10/21(水)→05繊4‘00“)    (下記に修正)                 
10/21(水)→05繊4‘15“)   21’37”(4‘19“) 体重58.0kg 

10/25(日)→21繊4‘15“)    (下記に修正)                       
10/25(日)→21繊4‘30“)  ☆手賀沼ハーフマラソン    

     
悔しいけど仕方ない。やることはやった。後悔していない。
どんなに頑張ったところで、今の実力は、90分で走れない。
ただし、逆に言ったら、今年の3月(ハーフ114分)より、先々月より
先月より、先週より、わたしのハーフタイムは90分に近づいている。

可能性とはつまり「未来の能力」のこと。
現在の能力で、できる、できないを判断してしまっては、
新しいことや困難なことはいつまでたってもやり遂げられません。
稲盛和夫(実業家、京セラ・第二電電[現KDDI]創業者、1932〜)『生き方』

noguti_hideyo_1


記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ