KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2015年11月

10 days(69)いまさら説明には及ばないだろう。

それでも恋は恋、記録は記録、記憶は記憶

もうすぐ11月が終わる。もうすぐと31日で2015年が終わる。
もうすぐと12月と365日が経過したら、2016年も終わる。

いつでも終わるときは終わるし、いつまでたっても終わらない
としても、それでも終わる。何かを頑張ったとして、なんにも
頑張らなかったとして、そんなことに対して、地球の歴史は
何の関心もないのである。

いつだって時間は、ぴったりと正確に隙間なく時を刻んでいく。
まるで伝統工芸の寄木細工のように。理念としての法の下に
平等であるように、誰に対しても、24時間は平等に過ぎていく。

だから問われる。どうように時間が経過したかではなく、どのように
時間を使って生きてきたか。それがその人の生き方であり、その人
の精神と身体であり、その人の表情であり、その人の考え方である。

わたしが具体的に意識したのは、昨年だった。ラン復活について、
私は意識(心持ち)をさらに高めようと考えた。その復活のためには
あらゆるモノに共通する、ある種のサイクル(3要素)が必要だった。

ファーストフード(牛丼の場合)は”安い〜早い〜旨い”。このサイクル
を繰り返して収益になり、給与になり、消費に繋がり、設備投資になり
GDPになり、内閣府の発表になり、社会全体に還元される。

ラン復活サイクルは、まずは気持ち→練習→そして身体だった。
シンプル イズ ベスト。いつだって、繰り返しが重要だ。止めてはダメ。
転がしたサイコロの最終形のように、1〜6の数字は関係なく、天井を
向いてピタッと止まってはいけないのだ。

”気持ち→練習→身体→気持ち→練習→身体→を繰り返す。
転がり続ける石のように、ブラウンシュガーのように、心臓が動き
続けるように、力強く、ときには弱弱しくても、とにかく継続することだ。

わたしは継続してきた。一進一退を繰り返したのは、昨年だった。
昨年から、そこそこ走った。しかしそこは、いつでも、いつもと、まったく
同じ場所だった。わたしは、その場所を変えたかった。だから、かなり
強引だったが、わたしは葛飾ランフェスを走った。

タイムは1時間54分だった。それはとても些細で、ささやかなものだった。
それでも恋は恋、記録は記録、記憶は記憶だった。わたしは、2009年の
マラソンのように、葛飾ランフェスの完走証明書は何度も眺めようとは思
わなかった。しかし、あのレースは、私の記憶においては、確実に力強く、
この胸に深く刻まれた。また、わたしは走る。これから、また、わたしは
レースで走るのだと...。

初めて300舛鯆兇┐燭里5月だった。7月からポイント練習をスタートした。
10月には6年振りに復帰2戦目の手賀沼を走った。その結果は、とても褒め
られたもの(100分8秒)ではなかった。しかし、その原因は分かっている。
その対策として、あのポイント練習がある。

これからの時間に対して、それがあるとして、わたしが時間をどのように
使っていくのか。いまさらここでの説明には及ばないだろう。

自分との約束は、誠実でなければいけないのだ。

自分自身や他人に対して交わす約束とそれに対する誠実さとが、
私たちの主体性の本質であり、最も明確な表現といえるだろう。
スティーブン・R・コヴィー(米国の経営コンサルタント、1932〜)
『7つの習慣・名言集』


1809519

11月01日(日)  16k120’・夜明け前〜芝生をメインにひた走る
11月02日(月)  REST・両足の親指が同時に黒爪!痛いです
11月03日(火)  6k48’・黒爪は走りだすと、大して気にならない
11月04日(水)  1045'06"(4’30”)5k40’・映画〜ギター教室
11月05日(木)  17k123’(早朝、河川敷)・8k64’(自宅〜堀切)
11月06日(金)  13k91’・サウナ、ボクシング、8k60’(篠崎へ)
11月07日(土)  REST・飲みすぎ二日酔い〜明日から頑張る
11月08日(日)  17k113’・身体軽い(体重58.2Kg)いいかんじ
11月09日(月)  5k38’・昨日と起床時に疲労残あり、軽めに!
11月10日(火)  6k41’・今日の為に、明日の為に、調整ジョグ

11月11日(水)  1045'39"(4’34”)5k42’・私は最低の人間
11月12日(木)  22k160’・疲れていないけど疲れている身体
11月13日(金)  REST・久し振りのOha4、エッ 中田さん!!
11月14日(土)  22k154’・ゆっくり走りだすが徐々に速くなる
11月15日(日)  21k145’・首都高速道路の下を走りましたぁ
11月16日(月)  REST・休みの日に限って、いい天気じゃん
11月17日(火)  6k41’・先週と調整方法を変えて、明日P連
11月18日(水)  1568'30"(4’34”)5k42’・エルトン ジョン
11月19日(木)  20k140’・全然疲れていない?本当ですか
11月20日(金)  REST・うわぁ〜よく寝た〜また明日から!

11月21日(土)  21k145’・同じように走るが、日々変化中だ
11月22日(日)  24k163’・真っ暗な河川敷を走るの楽しい
11月23日(月)  REST・先週が良かったので、同じパターン
11月24日(火)  6k41’・ここまでは順調に推移、さて明日は
11月25日(水)  1567'26"(4’30”)5k43’・キツさ変わらず
11月26日(木)  20k140’・雨風強、鍛えてくれてありがとう
11月27日(金)  16:30〜6k(篠崎)・イタメシ&美女二人!
11月28日(土)  22k149’・睡眠3時間だけど全然OKです!
11月29日(日)  24k164’・まだスピードないが地脚はOK!
11月30日(月)  REST・昨夜400gステーキ、美女5人と!

11/01〜11/10=ジョグ08日間110キロJog
11/11〜11/20=ジョグ07日間126キロJog
11/21〜11/30=ジョグ08日間143キロJog

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)

2015足立フレンドリーマラソン(練習計画)-5

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎5月339繊6月354繊Α7月312
◎8月322繊9月233繊10月358

11/04(水)→10繊4‘35“) 45'06"(4’30”) 体重58.2kg        
11/11(水)→10繊4‘30“) 45'39"(4’34”) 体重57.8kg    
11/18(水)→15繊4‘40“) 68'30"(4’34”) 体重57.4kg    

11/25(水)→15繊4‘35“) 67'26"(4’30”) 体重57.6kg        

12/02(水)→20繊4‘45“)                                          
12/09(水)→20繊4‘35“)  体重56.8kg                      
12/16(水)→10繊4‘20“)                                          

12/23(水)→20繊4‘25“)  足立フレンドリーマラソン    

慣れそうで慣れない4’30”の世界、
そういうことなら、結論は、慣れるまでやるしかないのだ

   

夢に挑戦・・・

10 days(68)血が沸き肉躍る

身体を変えるには、スペシャルな努力が必要

関係者には申し訳ないが、私には関係がない。今シーズンに、
計画通りにフリースが売れても売れなくても、私の所得は変わら
ない。”早く冬が来て下さい”と 両手を合せて、私はお願いしない。

しかし、こちらが何をしても、何もしなくても、冷たくて美しい雪女が
好きでも嫌いでも、寒い冬は遠慮なしで、いつでも勝手にやってくる。
わたしのレース日に正確に照準を合わせて、初老55号に対して、
日本的な遠慮なしで、とても素敵な木枯らし1号を吹きつけるのだ。

秋から冬へ変わるのに、特段の努力は不要だ。しかし、身体を変える
には、スペシャルな努力が必要だ。身体を軽くしタイ、ダイエットしタイ
速く走りタイと、いくら弁天様に祈願しても、身体は自然に変わらない。
勝手に重くなっても、身体は勝手に軽くならないのだ。

風は変わる。11月後半になって、それまで吹いていた風が変わった。
清々しい風から、皮膚の奥へ奥へと、冷たく突き刺す風になった。

そして、もう1つの風も変わった。それは、私自身に吹いていた風だ。
月間300舛鯀って、ポイント練習を始めて、体重が58疎罎砲覆辰
わたしの身体が目に見えて変わってきた。

それが5年前だったか、あるいは8年前だったか、正確には分からない。
しかし、わたしは手を伸ばした。その指先に、タンスの奥に長く眠っていた
古い記憶が、確かに感じ始めた。その手触りのようなザラザラした感触が、
あのゴツゴツとした感覚が、筑波の紅葉のように、色鮮やかに蘇ってくる。

とても苦しくて、とても楽しくて、とても身体が軽くて、血が沸き肉躍る。
そんなランニングの感触が、そんな素敵な手触りが.....感じる、感じる...。

「人間万事、塞翁が馬」ということわざは、
ときとして「人間なんてなるようにしかならないのさ。
あくせくしたってはじまらない」というような意味に
使われることがある。私はこれは間違いだと思う。
私は、「なるようにしかならない」人生ではなく、
「なるようになる」人生をつくるために努力する
ことのほうが大事であろうと思う。
大山梅雄(実業家、東洋製鋼社長、再建王)「会社再建の秘訣」

20151025114007
11月01日(日)  16k120’・夜明け前〜芝生をメインにひた走る
11月02日(月)  REST・両足の親指が同時に黒爪!痛いです
11月03日(火)  6k48’・黒爪は走りだすと、大して気にならない
11月04日(水)  1045'06"(4’30”)5k40’・映画〜ギター教室
11月05日(木)  17k123’(早朝、河川敷)・8k64’(自宅〜堀切)
11月06日(金)  13k91’・サウナ、ボクシング、8k60’(篠崎へ)
11月07日(土)  REST・飲みすぎ二日酔い〜明日から頑張る
11月08日(日)  17k113’・身体軽い(体重58.2Kg)いいかんじ
11月09日(月)  5k38’・昨日と起床時に疲労残あり、軽めに!
11月10日(火)  6k41’・今日の為に、明日の為に、調整ジョグ

11月11日(水)  1045'39"(4’34”)5k42’・私は最低の人間
11月12日(木)  22k160’・疲れていないけど疲れている身体
11月13日(金)  REST・久し振りのOha4、エッ 中田さん!!
11月14日(土)  22k154’・ゆっくり走りだすが徐々に速くなる
11月15日(日)  21k145’・首都高速道路の下を走りましたぁ
11月16日(月)  REST・休みの日に限って、いい天気じゃん
11月17日(火)  6k41’・先週と調整方法を変えて、明日P連
11月18日(水)  1568'30"(4’34”)5k42’・エルトン ジョン
11月19日(木)  20k140’・全然疲れていない?本当ですか
11月20日(金)  REST・うわぁ〜よく寝た〜また明日から!

11/01〜11/10=ジョグ08日間110キロJog
11/11〜11/20=ジョグ07日間126キロJog

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)

2015足立フレンドリーマラソン(練習計画)-4

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎5月339繊6月354繊Α7月312
◎8月322繊9月233繊10月358

11/04(水)→10繊4‘35“) 45'06"(4’30”) 体重58.2kg          
11/11(水)→10繊4‘30“) 45'39"(4’34”) 体重57.8kg           

11/18(水)→15繊4‘40“) 68'30"(4’34”) 体重57.4kg          

11/25(水)→15繊4‘35“)                                              
12/02(水)→20繊4‘45“)                                                
12/09(水)→20繊4‘35“)  体重56.8kg                           
12/16(水)→10繊4‘20“)                                                 

12/23(水)→20繊4‘25“)  足立フレンドリーマラソン                

先週の疲労度を100としたら、今日は85だった。
ポイント練習を走り始めて、心臓が苦しくなると、いつも同じことを考える。
当たり前だけど、やっぱり、スピード練習は苦しい、しんどい、辛い。
しかし、しかし、これを、こいつを、しつかりとやらないとダメなんだ。

あれは5年前の夏、門前仲町にある居酒屋だった。
鉄人ヨッシーさんがビールを飲みながら、「距離に逃げてはダメなんだ」と
わたしの目を覗き込むように言った。「年齢が行けば行くほど、スピードを
やらないとダメなんだよ」、残りの中ジョッキーを一気に飲み干した。
ヨッシーさんの目の奥の方で、何かがメラメラと赤く燃えていた。
それは、ビールのせいではなかった。
それがなにか、私が推測するのはおこがましいのだが...。
ランニングに懸ける想い、自信、実績、プライド、信念、ではないだろうか。

entry_images_image












エルトン ジョン

いつの間にか、いつでも、わたしは真ん中より下だった。まるでそこの場所が
私の指定席のように。わたしの勉強への意欲が、あきらかに後退したのは
その灰色の日々のスタートは、高校1年生だった。

スポーツはやらなかった。部活にも入らなかった。私には、不良になるほどの
開き直りもなければ、自分を主張する気の強さもなかった。先生と目が合うと
視線を外して、真面目な奴から少し距離を置いて、あるいは距離を置かれて、
札付きの不良からは目をつけられないようにした。わたしの属したカテゴリーは
上から下まで、何から何まで、そのすべてが「中途半端」だった。

そんな高校生活が、まったく楽しくなかったかと言えば、そんなことはなかった。
どんな状況においても、人間と言うものは、それはそれなりに、些細ではあるが
何かしらの楽しみを見つけるのだ。

16歳のわたしは、自分の部屋にいる時間が、自分の部屋にいない時間より、
はるかに長くなった。そこで私は、ラジオを聴いているか、レコードを聴いていた。
ラジオから聴こえてくる洋楽は、鬱蒼とした16歳の気持ちを、一瞬ではあるが、
ふっと軽くしたり、優しく慰めてくれた。

ラジオが好きだった。深夜放送が好きだった。そしてわたしは、ラジオ番組の
洋楽ヒットチャートが大好きだった。アメリカントップ40、ポップスベスト10、FEN、
ビルボード、キャッシュボックス等々。今週の全米ナンバーワンは....という言葉の
響きは、その華やかさとスケール感は、16歳の少年にとっての壮大な憧れだった。

彼の歌には、バラードがあった。ロックンロールがあった。ふざけた歌があった。
とても繊細な歌があった。恰好良いか、悪いのか、わたしは分からなかった。

その彼の歌は、私が16歳の頃、いつでもヒットチャートにあった。
そしてあれから、39年が経過した。
そしてわたしは、彼の歌を16歳から39年間、聴いている。
そしてわたしは、これから26時間後に、彼の生歌を横浜アリーナで聴くのだ。

I hope you don't mind that I put down in words
気に入ってくれたらいいな、この言葉も含めて……

How wonderful life is while you're in the world
「君がこの世にいるだけで、なんて素晴らしい人生なんだろう」

(Elton John - Your Song)


EltonJohn-w690

記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ