KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2015年12月

10 days(71)加齢と引き替えにして

生物学とスポーツにおける3段階は、ホップ→ステップ→ジャンプだ。
おたまじゃくしはホップ、手と足が伸びてきてステップ、カエルになったら
ジャンプだ。これは人間もカエルと同じである。あらゆるものは、この3段階
を踏んで成長する。これが普通だ。しかし、わたしはちょっと違う。わたしは
普通ではなかった。アイアム アブノーマル マン。

わたしのランニング3段階
1.ランニング復帰(レース参加=かつしかランフェス、2015年3月)
2.ランニング復活(P練習含むレース=手賀沼ハーフ、足立ハーフ)
3.ランニング完全復活(フルマラソン完走、自己ベストの可能性)

2016年の目標→ 1.ランニング完全復活  2.手話通訳を目指す

この目標はコピペだ。2015年目標(マラソン、手話1級)を拡大コピーした
だけだ。しかし、これはこれでいい。いや、これが良いのだ。ノープロブレム。
使い回しでも、焼き直しでも問題はない。わたしの目標はブレずに成長する。
加齢と共に。言い方を代えれば、加齢と引き換えにして、わたしは成長する。

たゆまなく、コツコツと、たとえ遅くても確実に、前へ前へと進んでいく。
(2015年に感謝します。そして2016年に、どうぞよろしくです!)

最初に、今はとても不可能と思われるほどの高い目標を、
未来のある時点で到達すると決めてしまう。
そして、自分の能力を、その高い目標に対応できるように
なるまで高める方法を考えるのである。
稲盛和夫(実業家、京セラ・第二電電[現KDDI]創業者、1932〜)

20130315-人生における幸せは成功ではなく成長にある

12月01日(火)  6k41’・このところ体調が良い、発展途上なのか?
12月02日(水)  2091'27"(4’34”)5k40’・手賀沼よりは全然良い
12月03日(木)  20138'・終了5:45、雨降らなくて良かったです!
12月04日(金)  REST・昨夜飲み疲れ、久し振りふくろはぎが重い
12月05日(土)  21138'・後半から身体がキレキレだった、満足
12月06日(日)  21143・スタート8〜7分〜4’34”(1K)〜7分
12月07日(月)  REST・たっぷりと8時間睡眠、丁寧にストレッチ!
12月08日(火)  6k40’・明日の為に調整ジョック、明日も寒そうだぁ
12月09日(水)  2090'15"(4’31”)5k40’・足裏の皮がめくれた!
12月10日(木) REST・はしご酒ヘロヘロに、足立Fまで禁酒生活

12月11日(金)  21143'・雨風を堪能、お蔭様ですっきりしました
12月12日(土)  21138'・ただのジョックだけど今年一番良かった
12月13日(日)  21138'・初21繊3日間=問題なし、good Job
12月14日(月)  REST・季語無、朝飯は、走った方が、うまいのだ
12月15日(火)  6k40’・昨日から腰痛だったが、走ったら回復か?
12月16日(水)  1040'42"(4’28”)11k78’・反省会、緊張感継続
12月17日(木)  21137'・最近のジョックは一段と楽しくなりました
12月18日(金)  REST・母と暮らせば、手話学習、読書、ボクシング
12月19日(土)  8k53’・ラスト14’33”だった、身体はキレていた!
12月20日(日)  7k’(ラスト14’30”)もっと走りたいが、今は我慢

12月21日(月)  REST・ストレッチは念入り、体調はいい感じです
12月22日(火)  4k28’・調整ジョグ、身体軽い、明日が楽しみです
12月23日(水)  2194'39"(4’29”)4k28・復帰三戦目が終わった
12月24日(木)  540'・やや疲れがあるので、短くサクッと終了!
12月25日(金)  REST・筋トレ、ストレッチ念入り、パワーブリーズ
12月26日(土)  21135'・リズム良くビシッとハマる時間帯がある
12月27日(日)  21135'・あらためて、走るって本当に楽しいわ!
12月28日(月)  REST・ストレッチ、筋トレ、街中ウォーキング10
12月29日(火)  30193'・久しぶり30疏、ランチステーキ400g
12月30日(水)  30190'・初30創続2日走、やはり..バテました
12月31日(木) REST・ストレッチ、筋トレ、そしてもちろん大掃除

12/01〜12/10=ジョグ07日間124キロJog
12/11〜12/20=ジョグ08日間126キロJog(合計250)
12/21〜12/31=ジョグ08日間132キロJog(合計382)

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)

母と暮らせば

アリオ亀有の3階には、エレベーターが3台あった。わたしは真ん中にある
エレベーターの前で待った。ごく自然に、普通にしているつもりだったが、
やっぱりわたしは普通ではなかった。右隣りの男性から声を掛けられたとき
わたしは驚いてハッとした。間抜けな”でくの坊”みたいに、わたしはボォ〜
としていたのだ。

「エレベーター来ましたよ!」 「あっ、すみません」、と私は慌てて言った。
その男性の後から、右端のエレベーターに乗り込んだ。もちろんその男性
は見知らぬ男性だった。人生で初めて会った、初めて話をした男性だった。
ベージュのダウンに、黒いズボン、頭に毛糸の黒い帽子、銀縁の眼鏡を
かけた60代の中肉中背の男性だった。エレベーターの中は、その男性と
わたしの二人だけの密室空間だった。

先に乗り込んだ男性は、丸い昇降ボタンの前に立った。左に首を回した。
そして、わたしに言った。「何階ですか」、それは悪い声ではなかった。
少し鼻にかかっていたが、お団子が好きそうな善良な人の甘い声だった。

「地下一階です」とわたしは言った。随分と親切な人だと思っていたら、その
男性は突然話し掛けてきた。「いま映画観てきたんです。いや〜泣きました」
まるで家に帰った幼い子供が母親に話し出すように言った。そこで、私は
直感的にハッとした。「母と暮らせば」ですか?と私は男性に尋ねた。

男性は縦に二回首を振った。男性の話し出す前に、今度は私の方から話し
掛けた。「わたしも、いま、観てきました」、男性はまた、首を縦振りした。
男性が一瞬、何かを言いたそうな表情になったが、わたしは構わずに話を
続けた。「良い映画でしたね」と、同意を求めるように言った。

そのとき、男性の眼鏡の奥の黒い瞳が、まるで深夜の海岸のように、黒い
さざ波を打った。そして、何かの物語を語るように、自分のことを話し出した。
「実を言うと、わたしはず〜と前から母親と二人暮らしなんですよ」、目尻に
しわが寄った。少しだけ目を閉じてから、直ぐに目を開いた。

「だから、あの最期の場面はたまんなかったですよ」声が少し変になった。
ビニールハウスの中で話しているように、声に湿り気があった。一呼吸置
いてから、男性はまた話し出した。「映画が終わったあとね、しばらくの間、
立ち上がれなかったです」と言ったとき、エレベーターが1階に着いた。

そのまま男性は何も言わずに降りて行った。そのダウンジャケットの背中は、
少し震えているように見えた。エレベーターは無言で閉まり、地下1階へ降り
て行った。

地下1階の駐車場でエレベーターが開いたとき、私の顔は、おかしかった。
まるでスゴロクのように、顔がばらばらになっていた。


main







2015足立フレンドリーマラソン(結果総括)-10

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎05月339繊06月354繊07月312繊08月322
◎09月233繊10月358繊11月379

11/04(水)→10繊4‘35“) 45'06"(4’30”) 体重58.2kg
11/11(水)→10繊4‘30“) 45'39"(4’34”) 体重57.8kg    
11/18(水)→15繊4‘40“) 68'30"(4’34”) 体重57.4kg    
11/25(水)→15繊4‘35“) 67'26"(4’30”) 体重57.6kg 
12/02(水)→20繊4‘45“) 91'27"(4’34”) 体重57.7kg
 
12/09(水)→20繊4‘35“) 90'15"(4’31”) 体重58.1kg
12/16(水)→10繊4‘20“) 44'42"(4’28”) 体重58.6kg 

12/23(水)→20繊4‘25“) 94’39”
(4’29”) 体重58.5kg 

01 4’44” 11 4’15” 21 4’45”
02 4’21” 12 4’18” 22 1’21”
03 4’17” 13 4’15”
04 4’22” 14 4’27”
05 4’22” 15 4’20”
06 4’16” 16 4’25”
07 4’22” 17 4’36”
08 4’18” 18 4’40”
09 4’18” 19 4’48”
10 4’18” 20 4’46”

このタイム(結果)、わたしは気に入らない。目標は93分だったから。しかし
一方では、これで良かったという気持ちもある。マラソンの目標はもちろん
タイムだが、それだけではない。今回のレースで、あと1〜2分のタイムを
短縮する為のレースペースはあった。しかしそんなものは、私にとっては、
何の意味もないのだ。

わたしは当初から、15舛把戮譴胴修錣覆い塙佑┐拭わたしが潰れたから
と言って、私は五輪強化選手ではないし、誰に迷惑掛ける訳でもないし、
ましてや、この年の瀬に家族が路頭に迷うことでもない。余力をもって賢く
走って、それで僅かばかりのタイムを短縮しようとは、わたしは思わない。
あくまでもギリギリをを狙い、そこで自分の限界と対峙して、会話をして、
格闘して、なぜダメなのか、何が足りないのか、あるいは、なぜ粘れるか
これをいかに感じるかだ。

頭で感じるとか、想像するとか、そういう類ではない。身体で、骨身に沁みて、
自分の魂の内側にあるものを感じるかだ。そうやって自分と真正面から、自分
自身と向き合うために、厳しい局面においた自分と勝負をする。
そして、そこから得られるものこそが、自分を成長させる、自分を創る、新しい
自分になるのである。

私のしばらくブランクのあいだに、世の中は随分と進化していた。
今年7月から使い始めたガーミンには、自己ベストの表示があった。
この表示は、つまり同時にあの怪我をした5年前の50歳以降のベストである。
ガーミンは、今回のレースの中においての3つの自己ベストを私に教えてくれた。
◎ハーフ/93’39”(4’29”) ◎5繊21'25"(4’17”) ◎10繊43'06"(4’19”)

そして1阻茲離薀奪廛織ぅ爐澄11舛13舛法4’15”を計測している。
まるで初詣の”あま酒”のように、なかなか心温まるラップだ。
2ヶ月前までは、どんなに頑張っても、ちっとも届かなかった4’15”である。

私の実質的なブランク4年と5年の加齢は、世界基準の通りに順調に進んだ。
「これも、そんなに悪くなかった」、これが、2015年のわたしの総括である。

2010.03.28 佐倉朝日健康マラソン    02:58:00
2011.01.01 大腿骨&手首骨折
2015.03.08 かつしかふれあいRUN    01:54:00
2015.10.25 手賀沼エマラソン        01:40:08
2015.12.23 足立フレンドリーマラソン   01:34:39


2015122312520001DSC_0116






2015足立フレンドリーマラソン(結果速報)-9

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎05月339繊06月354繊07月312繊08月322
◎09月233繊10月358繊11月379

11/04(水)→10繊4‘35“) 45'06"(4’30”) 体重58.2kg
11/11(水)→10繊4‘30“) 45'39"(4’34”) 体重57.8kg    
11/18(水)→15繊4‘40“) 68'30"(4’34”) 体重57.4kg    
11/25(水)→15繊4‘35“) 67'26"(4’30”) 体重57.6kg 
12/02(水)→20繊4‘45“) 91'27"(4’34”) 体重57.7kg
 
12/09(水)→20繊4‘35“) 90'15"(4’31”) 体重58.1kg
12/16(水)→10繊4‘20“) 44'42"(4’28”) 体重58.6kg 
12/23(水)→20繊4‘25“)  足立フレンドリーマラソン    

2016年の目標
  3月 かつしかランフェス  1時間30分
  3月 さくら健康マラソン   3時間18分
10月 手賀沼マラソン   1時間28分
11月 つくばマラソン     3時間10分

DSC_0116

2015足立フレンドリーマラソン(練習計画)-8

2015足立フレンドリーハーフマラソン ポイント練習        

2015.10.29(木)現在 55歳 ◎身長171cm 体重58.5kg
◎05月339繊06月354繊07月312繊08月322
◎09月233繊10月358繊11月379

11/04(水)→10繊4‘35“) 45'06"(4’30”) 体重58.2kg        
11/11(水)→10繊4‘30“) 45'39"(4’34”) 体重57.8kg    
11/18(水)→15繊4‘40“) 68'30"(4’34”) 体重57.4kg    
11/25(水)→15繊4‘35“) 67'26"(4’30”) 体重57.6kg        
12/02(水)→20繊4‘45“) 91'27"(4’34”) 体重57.7kg
 
12/09(水)→20繊4‘35“) 90'15"(4’31”) 体重58.1kg

12/16(水)→10繊4‘20“) 44'42"(4’28”) 体重58.6kg 

12/23(水)→20繊4‘25“)  足立フレンドリーマラソン    

このところ、わたしは自分のことが気に入っていた。
しかし今日は違った。まるで油断したオセロゲームのように、白から
黒に一気に変わってしまった。タイムだけではなかった。全部が気に
入らなかった。自分に腹が立ったし、むかむかと胸糞悪かった。最後
のポイント練習なのに、どうしてこんなに、わたしはダメなのだろう。
そんな訳ないだろう、と何度も言い聞かせたが、そんな訳しかなかった。
これが終わったら納豆ご飯が食べられる、お昼はステーキだって良い
からと、目の前にニンジンをぶら下げてみた。でも、わたしはダメだった。

これが現実、これがわたしの本質、わたしの正体なのだ。
わたしとは、どういう人間なのか、そのことが、あらためてよく分かった。
いつも恰好ばかりつけているが、果たしてその中身はスカスカだったのだ。
まるで骨粗しょう症のように。

レースは一週間に迫っている。今日の練習結果を受けて、わたしはレース
に対する考え方を変えることにした。タイムにしろ、勝負にしろ、そんなことは
取るに足らない、大した問題ではない。もっと大事なことがあるはずだ。

いまのわたしにとって、レーステーマは1つだけで十分だ。

自分から逃げるな!

lgi01c201312010400
 

記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ