KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2016年01月

10 days(73)驕(おご)りと驕りの間に隙間ができる

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

今月末の駅伝は無理、そして3月のハーフとフルは、とても厳しい状況に
なった。当たり前に走れるときもある。当たり前に走れないときもある。

走ることに限らず何に対しても言えることだが、いつも同じ状況が続いて
いると、その状態に慣れてしまい、安心してしまい、それが当然になって
しまい、その当たり前に為されていることの意味を忘れてしまい、その
有難味を感じなくなり、原点にあったはずの灯(種火)が見えなってくる。
これこそが、わたしの繰り返す驕(おご)りの正体なのだ。

ひとたび、この驕りが発生すると、驕りと驕りの間に隙間ができる。その
隙間に油断が入り込んでくる。そうした結果として辿り着くところは決して
心休まる場所ではない。本人としては、いつものようにしっかり立っている
つもりだが、その実態は、いつの間にか不安定なものになっているのだ。
そして慎重さに欠いて無造作に踏み出した足は、いとも簡単にすくわれて
しまう。転んでから気付く。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

わたしは読書が好きだ。読書は私の知的好奇心を激しく揺さぶり、内省的
考察を大いに促進して、わたし自身を肯定的に抱擁してくれる。
わたしは歴史が好きだ。歴史は私のアイデンティティーを教示して、欠けて
いたピースをパズルに組み込み、わたしの道中を照らしてくれる。

しかし、私の体験なり、歴史の学び方は、あまり褒められたものではないと
いうことを、私はもう少し理解しなければいけないのだ。

我々が歴史から学ぶことは、
人間は決して歴史から学ばないということだ。
ヘーゲル(18〜19世紀ドイツの哲学者、1770〜1831)

2-asannn21

1月01日(金)  21138'・初日の出30分前終了、お節&雪見だいふく
1月02日(土)  21136'・昨日より身体が軽い、2日目は調子がいい
1月03日(日)  21136'・前半は身体が重たいが、後半はキレてきた
1月04日(月)  REST・ストレッチと筋トレ、屈伸は床に掌がつくように
1月05日(火)  642'・サクッと終了、P練習(水曜)は長距離を意識
1月06日(水)  40273'・6年ぶりの40疏、30舛らしんどくなった
1月07日(木)  REST・500mジョックしたが、膝関節が痛くて止めた
1月08日(金)  1073'・疲労残、ラスト1舛ら突然身体軽くなった
1月09日(土)  REST・膝関節痛、今は無理すべき時ではない、自制
1月10日(日)  REST・今朝は何もしない、こういう朝もたまには良い

1月11日(月)  REST・3連休、朝走らないと朝食が美味しくないのだ
1月12日(火)  1075'・前半10塑督法壁┫慇瓠某未┐覆ら10訴發
1月13日(水)  REST・2舛世永發い燭韻鼻△世鵑世鹹砲なってきた
1月14日(木)  REST・ストレスを溜めないように気分転換心掛ける
1月15日(金)  REST・大岡昇平「俘虜記」、この本が凄くいいんだわ
1月16日(土)  218'・大丈夫か、ヤバイのか?よく分からなかった
1月17日(日)  218'・良くない、芳しくない、暫くは2舛らいだろう
1月18日(月)  REST・明日は少しばかり走ってみよう、チャレンジ
1月19日(火)  863'・調子が良ければ10疏りたかった。まだまだ
1月20日(水)  325'・もうこれ以上は走れない、しばらくは自粛する

1/01〜1/10=ジョグ6日間119キロJog
1/11〜1/20=ジョグ5日間025キロJog

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)

手話スピーチ

今夜は手話講習会の第40講座(まとめ、来週は終了試験)...
今日は手話スピーチ(ひとり一人発表) テーマは、”趣味または夢”
わたしは食後の珈琲を飲みながら、ひとり練習に没頭した。


(手話スピーチ)
私の趣味と夢は別々ではなく、大体同じなので、まとめて説明します。
私の趣味は、”マラソンと読書” 
まずマラソンから説明します。

走り始めたキッカケはダイエット。わたしは5年前の50歳のときに転倒して
怪我をしました。脚と手首を骨折して入院〜手術〜リハビリ、車椅子生活を
経験しました。そのときの夢は、”もう1度マラソンを走りたい”


その後、私は走る練習を続けましたが、走る〜痛い(壁)〜走る〜痛い(壁)
を何度も繰り返して、なかなか走ることが難しかった。

しかし、昨年から、やっと走ることがOKになりました。
今度の3月27日に6年振りのマラソンをわたしは走る予定です。
マラソンは夢から目標に変わりました。私は夢から目標に変えるのが好きです。

私の趣味のもう1つ、読書について説明します。私の夢は小説を書くことです。
書きたい内容は、私が今まで経験してきたこと。例えば、1.会社員を辞めて会社
を立ち上げた 2.マラソン 3.怪我をして車椅子生活を経験した 4.手話の魅力
についてなど、私は小説を書きたいと思います。


小説家は、余りにも遠〜い夢なので、いまはまったく、この夢が見えません。
でも、私は夢を実現するために 1.いろいろな種類の本を沢山読む 2.社会
の様々なことに興味と関心を持つ、この2つが大切だと、わたしは思います。

遠〜い遠〜い夢を、引っ張って引っ張って、わたしの目標に変えるために
これからも頑張りたいと思います。 (手話スピーチ 食後練習 佐藤和哉)

ミニまぐろ丼ミニ麺 853円
ドリンクバー(無料券)和食さと平和橋店

DSC_0118

10 days(72)ホウレンソウと小松菜が違うように

わたしは一度心身をリセットすることにした

2016年最初の挨拶状が、わたしに届いた。その中身は、慢心気味の私
に対しての警告だった。1月6日(水) 40疏のとき、意図的に遅刻した
黒いサンタクロースはニヤリとして、黒い警告書を持ってやってきた。

私はそれまでに30疏は何度か走ったので、40疏の不安はなかった。
もちろん、その警告書が届くまでだが。結果的に私は、怠け者のナメクジ
みたいに、40疏を舐めていた。30舛40舛蓮50歩100歩だと思った。
しかし、ホウレンソウと小松菜が違うように、30疏と40疏は同じでは
なかった。ただ70分だけ余計に走れば良い、という訳にはいかなかった。
マラソンは足し算、引き算ではないし、掛け算や割り算でもない。
それでは、マラソンというスポーツは、いったい何なのだろう?
(そんなことは、もちろん.........わたしに分かる訳がないのだ)

わたしの6年振りの40疏は、岩淵水門を過ぎて、戸田〜高島平辺りを
折り返して、北千住を通り、あと5舛遼拈擶悗魃手にして木根川大橋へ
向かい、やや疲れながら、ややダレそうな気持にフタをしながら、無理やり
に朝食のこと等を考えながら、考えるようにしながら、それなりに充実した
気持ちだった。午前3時にスタートして、日の出を確認して、あと5分で7時
だった。

その時だった。左足の膝関節の辺りが、大根をおろしをしている時の大根
のように擦り切れてきた感じになり、あまり楽しくない鈍い痛みが発生した。

わたしは遅いスピードを更に遅くして、出来るだけ痛くないように走り続けた。
「私の脚は大根じゃないぞ!」と叫びたくなったが、そんなことを言っても
疲れるだけなので、わたしは無言で走った。そして、左足を庇うようにして
いたら、負担が増えたことに腹に据えかねた右足も不穏な感じになってきた。

左足と右足、このバランスが大きく崩れたのは5年前だった。考えてみたら
わたしのリハビリ、わたしの復活は、このバランスを出来るだけ同じにする
ための4〜5年間だった。

さて、私の感想だが、それはそんなに悪くない(勿論、そんなに良くないが)。
まず、この時期で良かった。これ以上遅くなってからのトラブルは、困惑だ。
ポイント練習ができないし、それはそのままレースに影響(直結)するのだ。
この怪我の全治は最短で72時間、最長で1週間ぐらいだろう、たぶん。

ここら辺りで、わたしは一度心身をリセットすることにした。
完全に疲労を抜いてから、驕りや慢心を削除してから、自分を見つめ直す。
わたしの可能性を希求して、感謝の気持ちを忘れずに、新たな気持ちで
闘志をかき集めて、駆り立てて、私は勝負レースの目標設定を考える。
わたしを縛りつける、わたしの支配する、目標設定を私は策定するのだ。

十里の旅の第一歩、百里の旅の第一歩、同じ一歩でも覚悟がちがう。
三笠山にのぼる第一歩、富士山にのぼる第一歩、同じ一歩でも覚悟
がちがう。どこまで行くつもりか。どこまで登るつもりか。
目標が、その日その日を支配する。
後藤静香(社会教育者、1884〜1971)『権威』−第一歩
「目標が、その日その日を支配する。」は、松坂大輔(プロ野球選手)が、
高校時代に渡辺元智監督から贈られた言葉で、座右の銘。

image5

1月01日(金)  21138'・初日の出30分前終了、お節&雪見だいふく
1月02日(土)  21136'・昨日より身体が軽い、2日目は調子がいい
1月03日(日)  21136'・前半は身体が重たいが、後半はキレてきた
1月04日(月)  REST・ストレッチと筋トレ、屈伸は床に掌がつくように
1月05日(火)  642'・サクッと終了、P練習(水曜)は長距離を意識
1月06日(水)  40273'・6年ぶりの40疏、30舛らしんどくなった
1月07日(木)  REST・500mジョックしたが、膝関節が痛くて止めた
1月08日(金)  1073'・疲労残、ラスト1舛ら突然身体軽くなった
1月09日(土)  REST・膝関節痛、今は無理すべき時ではない、自制
1月10日(日)  REST・今朝は何もしない、こういう朝もたまには良い
1/01〜1/10=ジョグ6日間119キロJog

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)
記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ