KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2016年08月

10 days(94)8月に530船薀鵐縫鵐阿靴人由について、私が語ること

テンションを上げる為には新たな改革、補強、刺激が必要だった

今年の前半、わたしは不調と故障のマルチヒットをかっ飛ばした。底辺を這う
ライナーはとても美しく、さんざんなランだった。ランニング走行距離は、昨年
と比較して(1〜6月累計)東京〜名古屋間に匹敵する300舛睇埖していた。

これから8月以降に昨年と同じラン練習ができたとして、その後のレース結果
(予想)では、心踊らない。サブ4では、ダンスの気分ではない。10月〜11月の
レースで昨年より良いタイムを出すのは、巨人の逆転優勝より可能性は低い。

このままでは、昨年以下の結果だ。私は上に行きたいのに、目の前にはある
のは、下りエスカレーターだ。オイボレ野郎のテンションは一向に上がらない。

1にテンション、2にテンション。3、4がなくて、5にテンプテーションズ。挑戦は
マラソンに限らず、仕事にしろ、恋にしろ、ソウルにしろ、何事もテンションだ。

テンションを上げる為には新たな改革、補強、刺激が必要だった。何かを変
える覚悟だ。前例踏襲クソ食らえ。相当なリスク、歓迎しない痛みの覚悟だ。
不確実性リスクをとり、不確実性リターンを狙っている、オイボレ馬鹿野郎。

わたしには昨年と違う練習アプローチが必要だった。新しい練習は良い結果に
なるかもしれない。ならないかもしれない。つまり、やってみないと分からない。
それでいい、それがいい。試してガッテン。やってみる価値は、あるはずだ。

わたしは3つの練習方法(内容)を変更した。
1(食事) 昼は炭水化物を食べない。夜は肉だけ(ビール、枝豆)を食べる。
2(柔軟) ストレッチは念入りにやる。前屈伸は手のひらがペタンとつくように。
3(距離) 8月は、とにかく走行距離だけに拘る。邪道で結構、距離こそすべて。


2016年の夏、一年でイチバン暑い8月、私は人生イチバンの距離を走った。

わたしの身体の変化、異変について
足指は黒爪ばかり。アキレス腱、股関節は痛くなったが、走りながら改善した。
今まで未経験のラン練習として、早朝だけでなく帰宅してから、2〜5疏った。
意外だったのは、これがジュストフィット、夕刻にダルい身体がスキッとした。

夕飯(肉、ビール)はさらに旨くなった。そして自分でも一番不思議だったのは
筋肉疲労が少なかったこと。プレート部分は相変わらずの頑固者だが、他の
主要な筋肉である、ふくろはぎ、ハム等は、以前のように硬くならなかった。

筋肉の中の細い筋が引き攣る、あの嫌味な違和感は、ほとんど感じなかった。
もしかしたら、もしかすると、わたしの中で、この1ヵ月間で、何かが変わった
のかもしれない。もちろんそれは、わたしの得意な勘違いかもしれない....。

どんな場面にぶつかっても、自分に対する前向きの
「期待」を持ち続けることこそ、純然たる楽観主義である。
自分に対する「期待」は、やろうとする意欲をかきたてる鍵である。
それは自己イメージを変えることから始まる。
まず、言葉やイメージや感情を使って想像をかきたてる。
それを本気になって、エネルギーと行動に移すことが大切だ。
勝つ者はプラスの「自己期待」を持ち、それが欲求を創造する。
彼らは現状に満足していない。
彼らはより良い方向へ変化したがっている。
デニス・ウェイトリー(米国の自己啓発講演家、自己啓発作家、1933〜)

shinseikatsu-664x374

8月01日(月)  20147・0216・大丈夫、不安解消、いざ燃える8月!
8月02日(火)  0213・筋トレ、ストレッチを念入りにやる、数より質重視
8月03日(水)  20145・0216・疲労はあるが前とは違う、余裕がある
8月04日(木)  20141・0816・2日目のほうが調子がいい、暑いだけ
8月05日(金)  14101・0216・一皮むけたような気がする、元気だわ
8月06日(土)  0214・帰宅後に少し走る、これ身体スキッと気持ち良い
8月07日(日)  20129・0216・身体が強くなった気がする、本当か?
8月08日(月)  20135・0216・風が強く走りずらいけど、暑くなかった
8月09日(火)  20128・0216・今年一番調子良かった、まだ上げる!
8月10日(水)  0214・ジョックオンリーだけど脚が良くなってきた感覚

8月11日(木)  20119・0216・マジで絶好調、マジで怖い、本当か?
8月12日(金)  20128・0216・寒くなく暑くなく疲労なく、スピードなく
8月13日(土)  20129・0216・疲労は昨日と変わらない?疲れない
8月14日(日)  0216・ストレッチと筋トレは念入りに、些細な積み重ね
8月15日(月)  20133・0216・靖国神社〜東京大空襲資料館〜歩く
8月16日(火)  20149・0535・朝は調子悪く、夜はいい感じだった!
8月17日(水)  0535・夕飯前に少し走る、これで体がシャキッとする
8月18日(木)  20145・雨上がり午前3時、まとわりつく蒸し暑さ大汗
8月19日(金)  20148・ 26210(自宅〜飯田橋)飲んだ後は疲れる
8月20日(土) 0216・ストレッチ、昨日の疲労はそれほどでもなかった

8月21日(日)  0216・筋肉関係は大丈夫だが、関節神経に違和感?
8月22日(月)  休脚・朝3時雨なし、関節神経系により躊躇して二度寝
8月23日(火)  20143・ 0216・朝ランはイマイチ、夜ランはグッド!
8月24日(水)  20138・1188(家〜ラクーア)654(錦糸町〜家)
8月25日(木)  0216・昨夜の疲れあり、午前中は身体がダル重い!
8月26日(金)  20146・ 17160(自宅~亀有)帰宅は午前1時だった
8月27日(土)  0216・午前中は前夜疲れでグダグダ、夕刻から復活
8月28日(日)  20136・0547・後半から調子上がる、風気持ちいい
8月29日(月)  20153・0535・雨が降ってきて身体重くて辛かった
8月30日(火)  0216・早朝は台風豪雨&豪風、ストレッチ&筋トレ!
8月31日(水)  25163・0324・朝快適、夜も快適、肉とビール(笑)

◎8/01〜8/10=ジョグ10日間160キロJog
◎8/11〜8/20=ジョグ10日間188キロJog
◎8/21〜8/31=ジョグ10日間182キロJog

2016年
1月ジョグ14日間165キロJog(  165K)
2月ジョグ15日間166キロJog(  331K)
3月ジョグ15日間085キロJog(  416K)
4月ジョグ17日間087キロJog(  503K)
5月ジョグ23日間203キロJog(  706K)
6月ジョグ20日間255キロJog(  961K)
7月ジョグ21日間377キロJog(1338K)
8月ジョグ30日間530キロJog(1868K)

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)

10 days(93)レジリエンス(ストレスを成長に変換)

生きる意味は自ら発見するもの、苦しみは真実への案内役

この10日間で188疏った。情けない私の人生においての最長距離。
決して誇らしい成果とは言えない。しかし、よく頑張ったと思う。

もちろん、やみくもに走行距離を伸ばせば良い訳ではない。長い距離
を走れば、そのぶん疲労するし、故障リスクも当然高くなる。アディダス
のソール(靴底)はすり減る。それに、このクソ暑い中を長時間走ったら、
頭も相当にイカれてくる。いや、イカれているのは、もともとだったが...。


最近になって覚えた、お気に入りの言葉がある。レジリエンス。
あえて日本語に訳すと、”ストレスを成長に変換する力”である。

そもそも、ストレスとは悪いものなのか、憎むべき絶対悪なのか。

ストレスがなければ、あるいは、ストレスから逃避したら、人間は堕落
してしまう。逆に、ストレスに負けると、ストレスに屈すると、人間は病ん
でしまう。ストレス社会で生きるわたし達は、どうしたら良いのだろう....


この夏、わたしは1冊の本を読んだ。「夜と霧」である。著者は強制収容所
から奇跡的な生還を果たしたユダヤ人のヴィクトール・フランクル。

人間の生きる意味とは何なのか。人は、何のために生きるのか。
人間にとって、生きる喜び、生き甲斐とは、なんだろう?

40代前半の私に対して、この質問をされたら、たぶん、こう言っただろう。
家族、仕事、食べる、飲む、遊ぶ、巨人が優勝する、平穏無事、無病息災
苦しいことや悲しいことがなく、楽しく過ごす、ストレスがない等々.....。

もちろん、それもありだ。それは決して間違いではない。そう言ったとして
誰かから小石を投げられたり、馬鹿じゃないかって、批判されない。
むしろ、多くの人からは、そうだよね!と同意してくれるだろう。
だけど、いまは、今のわたしは、それだけではないと思うのだ。

フランクルは、このように言った。
幸福を感じ取る力を持てるかどうかは、運命への向き合い方で決まる。

生きる意味は自ら発見するものであり、苦しみは真実への案内役だと。

強制収容所での生活を送った私たちには、
忘れられない仲間がいる。
誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、
みんなにやさしい言葉をかけて歩き、
ただでさえ少ないパンのひと切れを
身体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。

そうした人たちは、ほんの少数だったにせよ、
人間として最後まで持ちうる自由が何であるかを
十分私たちに示してくれたのだ。

あらゆるものを奪われた人間に残された
たった一つのもの、それは与えられた運命
に対して自分の態度を選ぶ自由、
自分のあり方を決める自由である。

ヴィクトール・フランクル『夜と霧』
(20世紀オーストリアの精神科医・心理学者、1905〜1997)

000000815912013_01_234

8月11日(木)  20119・0216・マジで絶好調、マジで怖い、本当か?
8月12日(金)  20128・0216・寒くなく暑くなく疲労なく、スピードなく
8月13日(土)  20129・0216・疲労は昨日と変わらない?疲れない
8月14日(日)  0216・ストレッチと筋トレは念入りに、些細な積み重ね
8月15日(月)  20133・0216・靖国神社〜東京大空襲資料館〜歩く
8月16日(火)  20149・0535・朝は調子悪く、夜はいい感じだった!
8月17日(水)  0535・夕飯前に少し走る、これで体がシャキッとする
8月18日(木)  20145・雨上がり午前3時、まとわりつく蒸し暑さ大汗
8月19日(金)  20148・ 26210(自宅〜飯田橋)飲んだ後は疲れる
8月20日(土) 0216・ストレッチ、昨日の疲労はそれほどでもなかった

◎8/01〜8/10=ジョグ10日間160キロJog
◎8/11〜8/20=ジョグ10日間188キロJog

2016年
1月ジョグ14日間165キロJog(  165K)
2月ジョグ15日間166キロJog(  331K)
3月ジョグ15日間085キロJog(  416K)
4月ジョグ17日間087キロJog(  503K)
5月ジョグ23日間203キロJog(  706K)
6月ジョグ20日間255キロJog(  961K)
7月ジョグ21日間377キロJog(1338K)

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)

10 days(92)大きく方向転換

生きるための大切なものを、粗末に、ないがしろにしてきた

アルバイトで稼いだ全は遊んで使った。私が大学生のときだ。
お酒と女性さえいれば、大いに満足だった。今さえ楽しければ
それで良かった。将来なんか、どうでも良かった。 いやいや、
将来どころか明日のことさえ、真面目に考えたくなかったのだ。

わたしは就職してから、手のひらを返したように、考え方が大きく
様変わりした。会社内で仕事ができない男は、上司から容赦なく
罵倒されるのだ。社内でびくびくするなんて、まっぴらごめんだ。
そんなふうには、なりたくない。そんなこと、私は耐えられなかった。

朝、職場の鍵を開けた。 最初に出社する人の1時間前から、私は
仕事を始めた。職場から20mのパン屋さんの同じサンドウイッチを
毎朝食べて、午前中の仕事を、誰もいない職場で1時間で片付けた。
パン屋さんにとって、わたしは、そこそこ価値のある人間だったのだ。

入社して5年、わたしは同期トップで人事昇進した。わたしの椅子は
ひじ掛け椅子に変わった。3年上だった先輩が、私の部下になった。

3年後、人事異動が発表された。辞令は本社(名古屋市栄)だった。
横浜から名古屋への転勤だ。その頃の私は独身だった。仕事が
終れば、それなりに遊んでいた。仕事に支障ないようにではあるが。

正直に言うと、東京は離れたくなかった。横浜の夜は魅力的だった。
しかし、サラリーマンにとっての人事異動は、水戸黄門の印籠なのだ。
私は気持ちを切り替えた。課長島耕作も悪くないさ!と考えたのだ。

しかし皮肉だったのは、そこで(本社)わたしは、サラリーマンとして
生きていくための、自分の能力、限界を存分に思い知らされたのだ。

関東風から関西風うどんのように、会社への忠誠心は薄くなった。
週末を楽しみに会社へ、そういう働き方は、私には我慢できなかった。

転職したらどうなるかは分かっていた。だから、私は自営業を考えた。
不動産の資格を取得してから、私は10年間勤務した一部上場会社を
退職した。宅建取得の報奨金3万円は取り消し。退職金は130万円也。
そしてそれから、私は経験ゼロで、畑違いの不動産会社へ転職した。

そこでは、これまでの学歴、社歴などは、なんの役にも立たなかった。
いやむしろ、逆効果だった。ボディブローを打たれている気分だった。

どうして、そんな良い会社を辞めちゃったの?勿体ないことしたねぇ。
こういう仕事はねぇ〜、不動産とか、保険会社とか、 まぁ〜君もすぐに
分かると思うけど、不安定でね、人の出入り(退職)も頻繁で........

そう、そこは実弾が飛びかう営業の最前線だった。更衣室に貼り出された
グラフだけが、その人の存在価値の全部を証明する、そういう仕事なのだ。

私の最初の仕事は、社内の雑巾がけだった。一回り年下の社員の机を
わたしは、、一つひとつ丁寧に拭いた。5年間で、仕事の全部を覚えた。
5年の月日は、仕事の段取りから雑巾がけまで、私に叩き込んでくれた。

その会社も辞めた。38歳のとき、わたしは不動産会社を立ち上げた。
お金はないから何でも節約した。登記所へ行き、自分で法人登記をした。

わたしは必死に働いた。休みの日は携帯転送にして、イトーヨーカドーの
階段で、お客様の電話に対応した。夜中にチラシを投函しているときには
お巡りさんに呼び止められて、職務質問や自転車登録番号を調べられた。

数年後に、ようやく仕事は軌道に乗った。しかし、46歳のとき、私のすべて
は順調とは言えない状況になった。わたしの身体は、ずっしりと重くなって
いたのだ。まるで、過積載の廃車寸前のゴミ収集車のように。

少し動くとすぐに疲れる。中性脂肪。健康ではない。見た目もカッコ悪い。
私は、生きるための大切なものを、粗末に、ないがしろにしてきたのだ。

自分が嫌いになりそうだった。自分を変えなければいけなかった。そういう
時期だった。わたしは、健康とダイエットのために、自分を変えるために
河川敷を走り始めた。毎日、体重計に5回乗った。毎朝、わたしは走った。
3ヵ月後に、リーバイスはブカブカになっていた。体重は12糎困辰討い拭

わたしの進む道は、走り始めてから、大きく方向転換をしたのである。


私たちは、つい「どちらが得か、損か、有利か、不利か」という
ことに目が奪われ、近道と正解ばかりを探してしまいがちです。
でも、人生の醍醐味はそういうものではなく、自分なりの哲学
をもとに道を切り開く喜びの中にあると私は思います。
本田健(著述家)『きっと、よくなる2』

134447692877613216798

8月01日(月)  20147・0216・大丈夫、不安解消、いざ燃える8月!
8月02日(火)  0213・筋トレ、ストレッチを念入りにやる、数より質重視
8月03日(水)  20145・0216・疲労はあるが前とは違う、余裕がある
8月04日(木)  20141・0816・2日目のほうが調子がいい、暑いだけ
8月05日(金)  14101・0216・一皮むけたような気がする、元気だわ
8月06日(土)  0214・帰宅後に少し走る、これ身体スキッと気持ち良い
8月07日(日)  20129・0216・身体が強くなった気がする、本当か?
8月08日(月)  20135・0216・風が強く走りずらいけど、暑くなかった
8月09日(火)  20128・0216・今年一番調子良かった、まだ上げる!
8月10日(水)  0214・ジョックオンリーだけど脚が良くなってきた感覚

◎8/01〜8/10=ジョグ10日間160キロJog

2016年
1月ジョグ14日間165キロJog(  165K)
2月ジョグ15日間166キロJog(  331K)
3月ジョグ15日間085キロJog(  416K)
4月ジョグ17日間087キロJog(  503K)
5月ジョグ23日間203キロJog(  706K)
6月ジョグ20日間255キロJog(  961K)
7月ジョグ21日間377キロJog(1338K)

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)

10 days(91)徹底的に鍛えればいいじゃないかと....

緑のインクで手紙を書いたように....

わたしは私のRUNが不安だった。対処法なり、手がかりなり、何かしら
の不安解消を模索していた。過去のラン体験と比較した。似ている日は
あった。しかし、まったく同じ日は存在しない。風の元気な日の洗濯物
のように、わたしの思考は、ゆらゆらと不安定に揺れ続けていた。

そんな訳がない。昨年、先月、先週にできた練習が、いまの私に、でき
ないわけがない。そんなに急に劣化しない。苛められた亀を助けたり、
竜宮城に行って、魚やタコを相手にハメを外したことなんか、ないのだ。

わたしは、これまで水遊びには目もくれず、こつこつと畑を耕してきた。
そして、そのわずかな収穫から、消費税や法人税を、納税通知に通り
真面目に支払ってきた。つつましく質素に、爪先に火をともすようにして。

馬鹿みたいなことばかり考えながら、わたしは日本の7月を走った。
暗いうちに上平井橋と木根川大橋を渡り、河川敷の上りと下りコース
を日替わりで走った。片道10舛農泙衒屬靴董往復20舛鯀った。

話し相手はいなかった。虫や猫に話し掛けたこともあったが、わたし
を励ましてくれなかった。仕方がない。住む世界が違うのだから。

ほとんどわたしは無口で走った。頭は鈍くではあるが、動くことは動い
ていた。つねに何かを考えながら走った。たとえば、簡単な足し算だ。
10+10=20。ジョック20舛砲蓮何かあるはずだ。全身汗することは
体温調節以外に、単なる自己満足意外に、何かしらのご褒美がある
だろう。いや、そういうふうに思いたかっただけなのかもしれないが。

現実と結果は、違った。この世界は、簡単な足し算だけで成立して
いない。不思議に調子のよい日もあれば、当然のように調子の悪い
日もある。あたかも、わたしの頼りない人生を象徴しているように。

突然ズキズキと痛くなった。26cmのプレート入りの左脚。ここの場所が
痛くなると、いつものことではあるが、緑のインクで手紙を書いたように
私は感傷的(メランコリー)だ。やっぱり、この足で本格的なランは?
という考えが、頭の中をグルグル回り始める。そしてまた、これもいつも
のことだが、なるようにしかならないという、孤独な終着駅に到着する。

病は気から。わたしは鏡の前で微笑んだ。その微笑みには、古池の
苔石のように、不安が、たっぷりとこびりついていた。もはや、微笑み
とは言い難い代物だ。それは、単なる顔の歪みだった。

不安な2日過ぎると痛みが無くなった。顔の歪みは消滅して、心は20
グラム軽くなった。手のひらを返したように、わたしは強気になった。

心配無用だ。弱いところは、徹底的に鍛えればいいじゃないかと....。

憂事に直面しても、これを恐れてはならない。
しりごみしてはならない。「心配またよし」である。
心配や憂いは新しくものを考え出す一つの転機ではないか、
そう思い直して、正々堂々とこれに取り組む。知恵をしぼる。
するとそこから必ず、思いもかけぬ新しいものが生み出されて
くるのである。新しい道がひらけてくるのである。
まことに不思議なことだが、この不思議さがあればこそ、
人の世の味わいは限りもなく深いといえよう。
松下幸之助(松下電器産業創業者、1894〜1989)

心配するな・・・

7月01日(金)  1382・連続走も慣れてきた。飲み会続きも慣れてきた
7月02日(土)  0216・帰宅後に息子と走る。夜間走は、意外と悪くない
7月03日(日)  18128・0216・暑さに身体を慣らさなければいけない
7月04日(月)  20142・15漸瓩から疲れる、これが正しい練習なのだ
7月05日(火)  REST・7時間睡眠で充電完了、明日はハードで〜す(笑)
7月06日(水)  20142(河川3:30)20180(大久保〜自宅着24:30)
7月07日(木)  REST・しこたま飲んだ後の3時間走辛い、もう絶対やらん
7月08日(金)  0216・夕刻から男子中学生とボクシング〜河川2疏る
7月09日(土)  20148・0213・午前中は疲れてしまい、ぐだぐだ状態
7月10日(日)  20140・0213・昨日と同じ20疏なのに今日ラクチン

7月11日(月)  20140・0213・3日続けた20疏は無事に完了した
7月12日(火)  0213・筋トレ、ストレッチを念入りにやる、数より質重視
7月13日(水)  20134・0213・疲れなく身体が軽い、調子いい、OK
7月14日(木)  20137・起床遅く、スチレッチ5分でスタート、むし暑い
7月15日(金)  20123・今夏いちばんの調子良さだったが、その後に
7月16日(土)  0219・左足プレートの一部分だけが痛い、他は大丈夫
7月17日(日)  20129・走行中は問題なし、夕刻から1ポイント激痛に
7月18日(月)  REST・昨夜は1ポイント痛に参る、今朝も若干痛み残る
7月19日(火)  0219・まだ違和感あり、気にせずに回復に努めましょう
7月20日(水)  0219・夕方ランでは大丈夫だ、決して焦らずに慎重いく

7月21日(木)  20170・12舛里箸、やばい違和感発生〜暫くしてOK
7月22日(金)  0219・スッキリしないが、これを見極めて超えなければ
7月23日(土)  20129・スタートは不安だったが、後半から戻ってきた
7月24日(日)  0219・本格的のランなのに、本格的に飲み過ぎた前夜
7月25日(月)  20127・復活したのは激痛だった、歩くだけで凄く痛い
7月26日(火)  REST・一晩寝たら、だいぶ改善されてきた。もう少しかも
7月27日(水)  0219・この距離このスピードだったら、問題はなかった
7月28日(木)  1074・夜間0872・大丈夫だった綱渡りのようだが(笑)
7月29日(金)  20137・0219・ボクシング練習〜肉の日ステーキ400
7月30日(土)  REST・
7月31日(日)  20141・ 0219・さて、7月は結果的には何とかなった

◎7/01〜7/10=ジョグ8日間139キロJog
◎7/11〜7/20=ジョグ9日間110キロJog
◎7/21〜7/31=ジョグ4日間128キロJog

2016年
1月ジョグ14日間165キロJog(  165K)
2月ジョグ15日間166キロJog(  331K)
3月ジョグ15日間085キロJog(  416K)
4月ジョグ17日間087キロJog(  503K)
5月ジョグ23日間203キロJog(  706K)
6月ジョグ20日間255キロJog(  961K)
7月ジョグ21日間377キロJog(1338K)

2015年
01月ジョグ18日間188キロJog(  188K)
02月ジョグ17日間147キロJog(  335K)
03月ジョグ16日間136キロJog(  471K)
04月ジョグ13日間096キロJog(  567K)
05月ジョグ25日間339キロJog(  906K)
06月ジョグ22日間354キロJog(1260K)
07月ジョグ19日間312キロJog(1572K)
08月ジョグ20日間322キロJog(1894K)
09月ジョグ17日間233キロJog(2127K)
10月ジョグ23日間358キロJog(2485K)
11月ジョグ23日間379キロJog(2864K)
12月ジョグ23日間382キロJog(3246K)
記事検索
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ