KAZUの完全復活を目指して

平成23年1月1日元旦の午前1時 年越しJOGの途中で転倒して大怪我をした。 大腿部と手首の骨折〜救急車の搬送〜2回の入院と手術を経て2月9日に退院。 そして退院後のリハビリ通院は79回をもって、平成23年6月29日に終了した。 さぁこれから、ここから、どこまで出来るのか、本当に復活(完全)出来るのか? 本気でヤルのか、情熱を注げるのか、そして過去を超えられるのか? 質問と疑問に対して、正々堂々と、決して逃げずに、答えを出してみよう。 こういう人生を、こういう生き方を、思い切り楽しんでみよう。 KAZUさんよ、タイトルに負けるなよ!

2019年10月

少年老い易く学成り難し

本日ランチ 半チャンラーメン
餃子の王将 新小岩ルミエール商店街


今年もあと2ヶ月....

...

「少年老い易く学成り難し」


DSC_1453DSC_1454






本日はパンなり

本日ランチ ビリーハンバーグ 972円
(ジェラートドリンクバーは無料券) 
ブロンコビリー新小岩店


ポールアンカ、ニールセダカ...
プラターズ、フォーシーズンズ

古き良きアメリカのロカビリー音楽♪♪♪

チャックベリー、BBキング、エルビス プレスリー

マリリン モンロー、オードリ ヘップバーン
ハーレー、アメ車、ルート66のイラスト

TPOを考えたとき....
ここはライスではなく、パンなのだ(笑)


DSCPDC_0003_BURST20191027112509246_COVER
DSC_1453


排他的経済水域

本日ランチ 冷しゃぶ定食600円 肉のたけうち 
ブレンド224円 ドドール珈琲

ある平日の午後、商店街にあるセルフ珈琲店

...

若い人は少なく、ベテラン女性、ベテラン男性
などの高齢者が、65〜80%を占める店内、
お客様の入りは80%前後だった。

杖を使ってゆっくりと歩く男性(70代後半?)
「トイレはどこですか?」

ハキハキした優しい笑顔の女性店員(20代後半?)
「階段上がって2階です!」

そんなにハキハキ言われても
階段をハキハキ上れる訳ではないし....。

そこで、わたしは考えた。
珈琲を飲めばトイレは近くなる。まして高齢者なら。

それは新小岩の商店街に限らないだろう。
日本は高齢化社会なのだ。

トイレは2階にある。
エレベーター、エスカレーターはない。
お猿の籠屋さんもない。

新小岩の南口と北口にある世界最大手の
ハンバーガー屋さんも、やはりトイレは2階だ。

駅前のセルフカフェも、また然りだ。

1階にトイレがあると、トイレ利用だけに
利用されるからか?

しかし、そのために入店をやめる人もいるだろう。

いつになく、わたしは真剣に考えた。

排他的経済水域にミサイルが落ちるように
高齢者問題は、もはや、他人事ではないのだ(汗)


DSC_1445DSC_1446




Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kazu

TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ