朝から20疏るときに、いったい何を考えて走るのか?
と考える(疑問)ひとは、走る楽しみを知らない人だ。
つまり...走らない人だ。走るのが嫌いなひとだ。

走らない人のために、わたしを例にして心理分析しよう。
(走らない人はまったく興味ないでしょうが....)

最初の走り出しは、距離と時間を考えない。
そこを考えると「そんなに(内容)走るのか....」となるから。

折り返しになって「ここから後半なのだ」と自分を鼓舞する。

13舛らいに疲労を感じて「あと7舛發△襪里!」と憂鬱に。
そういうときは「最低でもあと2舛倭る、たった2繊廚塙佑┐襦

15礎賄世如屬△5疏れば、走らなくて良いのだ」と思う。

20曾わると、明日のランを考える。

「明日は10舛世韻芭匹ぁ廚塙佑┐董▲縫筌縫笋垢襦

翌日の10舛蓮△△辰噺世Υ屬暴わる気がする。
そして、「昨日20疏って良かった!」と自己肯定する。

やっぱり、走らない人には......分からないよネ(笑)

img_1